最強のセルフプリント端末はどれだ?

プリンターを持っていないデジカメユーザーにとって、プリントする手段は主として3つ。
いわゆる『お店プリント』でプリントをオーダーするか、さもなくば店頭にあるコイン式のセルフプリンターでプリント、あるいはインターネット経由のプリントサービスを利用するかだ。

かなりの数をプリントするのであればともかく、10枚ていどの枚数をプリントするときにはセルフプリンターが力強い。
ほんの数分でプリントできて、かつ値段は1枚50円ていど。すぐにプリントしたいというときには便利なことこの上ないはずだ。

しかし、大規模な店舗では数種類のセルフプリンターが用意されていることも少なくない。
というわけで、誰しもが思うのではないだろうか。

「どれが一番いいセルフプリンターなの?」、と。

立ち並ぶセルフプリント端末。筆者がテストをする間にも、何人ものユーザーがプリントをしていった。

そんな疑問を解消するため、またもやガイドが立ち上がった。
主として速度、そして使い勝手を重視して以下の4機種をテストしてみた。

テスト環境は?

今回はさまざまなデジタルカメラで撮影した70枚ていどの画像を入れたメモリーカードから、1枚を選んでプリントするという方法でテストしてみた。
複数枚のプリントにおいては、また異なる結果になる可能性があることも明記しておくべきだろう。

また、400万画素の画像ファイル(ファイルサイズ約1MB)と600万画素の画像ファイル(ファイルサイズ約3MB)を1枚ずつプリントしてみた。
しかし、ファイルサイズによる差異は測定時の誤差以上のものが認められなかった。そのため、今回は600万画素の画像ファイルをプリントした際の数値を記している。
Page2へ

Page1 もっとも使えるセルフプリンターはどれ?
Page2 富士フイルム PrinCiaoQ 
Page3 ソニー PictureStation
Page4 NTTソルマーレ Foobio
Page5 カシオ Let's Photo V2
Page6 総合比較

■関連ガイド記事
ネットオーダープリントの実力は
メモリーカードを店頭でCD-Rに!
お得なオンラインアルバム使用術
ネットオーダープリントの実力は
ヘビーユーザーの? データ管理法
ペットの撮りかた 室内編

プロプリでCDラベルに直!印刷(CG・画像加工ガイド)
証明写真をキレイに撮るテク!(アミューズメントスポットガイド)