おいしい空気と美しい大自然に恵まれたハワイでは、ヘルシーなライフスタイルに対する関心はとても高いと言えるでしょう。州全体で施行された喫煙場所を指定する法律の存在や、ホノルルマラソン、グレートアロハランなどのスポーツ大会への参加者増加を見ても分かるように、健康意識は年々、高まっているようですね。

短い旅行でハワイを訪れたひとがそんなロコのライフスタイルを手軽に取り入れるにはどうしたらいいか? 答えは、朝時間の使い方にありました。限られた滞在期間を120%楽しみきる、そんな朝時間の使い方をご紹介します。

ヘルシーライフの基本は早寝早起き

ハワイの朝
ハワイの朝は黄金の時間。早起きして、外に出れば、自然の息吹が全身をリフレッシュしてくれます。

自然のリズムが強いのか、ハワイに住んでからは意識しなくても早寝早起きになった、という方が多いのが不思議です。確かに夜遊びを楽しむ都会ではないですし、朝型の方が多いのは事実でしょう。

週末の朝に公園やビーチへ行くと、思いがけずたくさんの方々が散歩をしている姿に出会います。朝の交通渋滞も7時台がもっともヘビーで、日本よりも1時間~1時間半くらい、人々がずれて活動をしているのを実感します。

ハワイの方々のライフスタイルを語るとき、「レイドバック」という言葉が、リラックス、ゆったり、という意味合いで使われます。その気負わない感覚が、朝型の生活習慣ともマッチしていて、とても自然。日の出と共に起きて、日が沈んだら家に帰る、という、古代からの暮らしが、人間には一番合っているのかもしれないと感じさせてくれます。

⇒ 次のページでは、清々しい空気が美味しい!おすすめ散歩コースをご紹介。