セカンドライフを快適に楽しみたいなら、健康の基本である早寝早起きを守るのが一番。夜遊びする場所もあまりないハワイでは、もともと早寝早起きの習慣が根づいていて、人々は朝早くからアクティブに、そして贅沢に、一日を満喫しているのです。郷に入っては郷に従え。日頃、夜更かし型の生活をしている方も、ハワイに来たら、ぜひ朝型生活に切り替えると良いでしょう。

自然のダイナミックなリズムにあふれたハワイでは、日の出と共に起きて、フレッシュな朝の魅力を身体で感じるライフスタイルがおすすめです。ロングステイを楽しむ大人の方に、ぜひとも体験していただきたい朝の魅力をご紹介いたしましょう。

カピオラニ公園で自然の息吹を体感する

カピオラニ公園
海も山も公園もあるカピオラニ公園周辺の朝は、ハワイの魅力が集約された絶好の散歩コース
ハワイの日の出時間は、日本と比べると意外と遅めです。夏なら6時頃、冬は7時くらいにならないと、山に日が隠れて明るくなってくれません。

それでも東の空が明るくなる頃には、一年中、だいたい短パンやTシャツで気軽に出かけられる暖かさですので、潮風に誘われるまま公園や海辺へと出かけてみましょう。ほとんどの方の滞在地となるワイキキは、国際色豊かなお客さんが同じように日が昇るのを待ちきれずに外へと飛び出しています。

ハワイの朝の魅力を楽しむベストスポットは、ワイキキのビーチ沿いを東に向かったところにあるカピオラニ公園。歩きながら、すでに海に入っているサーファーやボディボーダーたちを眺めるも良し、ただ波の音に心を預けるも良し。先を急がず、ゆったりと動いて雰囲気に浸るのがリラックスの秘訣です。

ホノルルマラソンのゴール地点となる公園周辺は、格好のジョギング・コースとなっていて、老若男女が朝早くから思い思いの装いで走っている姿に出会います。ここでは、目と目を合わせて、「ハ~イ」「グッド・モーニング!」とニッコリ笑って声をかけるのが暗黙の了解。最初は恥ずかしいかもしれませんが、ほとんど人が当たり前のように声をかけてくれるので、すぐに慣れて楽しめるようになるでしょう。

カピオラニ公園には、大小様々な樹木が点在し、爽やかな木陰を提供しています。朝の光が反射して、緑の葉がまぶしく輝く頃には、辺りはすっかり夏の日差しに包まれています。山から吹いてくる涼しい風、小鳥たちのさえずり、波の音、新しい朝の匂い……。太平洋に浮かぶ南の島らしい、新鮮な一日の始まりを、五感で感じることができる瞬間です。

⇒ ロコのヘルシー・ライフが学べる朝市体験は次ページ参照!