旅行と移住は別な物。文化や言葉の違いが心の障壁に

ハワイで患う心の悩み
旅行と生活はちょっと違うもの。そのギャップに悩まず、大らかに暮らしを楽しんでいただきたいもの。
ハワイは気軽に遊びに来られる場所ですし、観光のための洗練されたインフラが整っている場所でもあります。その他の外国の土地に比べれば、手に入る情報量も圧倒的に多く、はるかになじみ深いのは事実でしょう。

ただし、そのことと「誰もが暮らしやすい」というのは別のお話。旅行と移住は、やはり全然違うものだと考えて、気持ちの準備を整えてからいらした方がいいようです。

「どうしてもやはり言葉の問題、文化や習慣の問題が原因で、心の悩みを抱えてしまわれる方が多いんですね。旅行で来ていたときは、自分の英語もかなり通じたのに、でも実際に住んでみたら、全然ダメで、家に閉じこもりがちになってしまったり……。」

日本でもたっぷり英語を学んできたつもりの方々が、実際の生活になると、必要とされる英語力のレベルがまったく違うことに気づき、だんだんと自分の殻に閉じこもってしまう。一度そうなると、外へ出ることが億劫になり、人と接する機会も減り、ますます英語コンプレックスから抜け出せない、という悪循環に陥ってしまうのです。

ハワイはアメリカの州のひとつですから、日本とは様々な場面で生活習慣や商習慣が異なります。「旅行」の際には魅力として感じていた、そのような違いが、「生活」となったら、不便だったり、とまどいだったりに変化してしまい、積み重なるごとに心の負担になってくる、ということもあるようです。

小さな違いによるとまどいをネガティブにとらえず、どこまで大らかに楽しめるかが、ひとつの鍵となってくるのでしょう。

⇒ 幸せにアメリカ人と結婚したのに……。国際結婚に悩む相談は次ページで。