マレー&中華の融合麺料理

ラクサはマレーシア料理と中華料理がミックスされた料理で、現地では米の粉でできた生麺(日本のビーフンより太く、日本蕎麦ほどの太さでコシがある) をスパイシーなココナツミルクに漬け、魚介類やかまぼこの小さなもの、揚げ豆腐などを具にしていただきます。見た目はタイカレーのようで辛そうに見えますが、ココナツミルクを多用するので実はとてもマイルド。