ゼラチンの量をギリギリまで押さえ、盛りつけるとフルフルっと揺れるほどやわらかく仕上げた杏仁豆腐のデザートです。コクを出すためにエバミルク(無糖練乳)を少し加えました。

このレシピでは、白桃の缶詰をフォークでつぶしたものを底に入れ、一緒に固めてありますが、皮をむいて種を取った巨峰やマスカット、ダークチェリーのシロップ漬けもオススメのフルーツです。

杏の種から作るリキュール、アマレットや杏仁豆腐作りに欠かせない杏仁霜(あんにんそう)を揃えて、夏のおもてなしに是非作ってみて下さいね。

デザートと一緒に桃を丸ごと使ったフレッシュなアイスティもいかが?レシピはコチラです

□杏仁霜(あんにんそう)

杏の種の核の部分を粉状にしたもの。香りも味も甘くて、杏仁豆腐がこの粉を原料にできているのがすぐに納得できます。杏仁豆腐だけではなく、牛乳に入れて飲んだり、粉砂糖の代わりにパンケーキにふりかけたりして使えます。

□アマレット

杏の種から作るイタリアのリキュール。牛乳やオレンジジュースで割ったカクテルも有名です。食後酒に。

------◇-◆-◇-◆-◇-◆-◇------
フルフル杏仁プリン
serves 8
  • 牛乳 450cc
  • エバミルク 50cc
  • 杏仁霜 大さじ4
  • ゼラチン 5グラム
  • 砂糖 大さじ1
  • 白桃の缶詰 桃2個分
  • レモン汁 小さじ2
  • アマレット 大さじ1
  • 飾り用のミントの葉、アマレット 少々
  1. ボウルに杏仁霜、ゼラチン、砂糖を入れ、ざっと合わせたら熱湯200ccを加えてよく混ぜ合わせる。
  2. 鍋に牛乳とエバミルクを沸かして1を加え、2,3分焦げないように底から大きく木べらでかき混ぜながら煮る。(ゼラチンを完全に溶かす)火を止めてからアマレットを加え、あら熱を取る。
  3. 桃はフォークとスプーンを使ってつぶし、バットや大きめのボウルなどプリンを固める器に入れてレモン汁をふりかけておく。
  4. 2のあら熱が取れたら3の上からそっと注ぎ、冷蔵庫でよく冷やす。
  5. 大きめのスプーンで器に盛りつけ、ミントの葉を飾ってアマレットを少々かける。
~BGM for Almond Pudding~
時間がゆっくりと流れるデザートタイムに。

F. Chopin
Berceuse in Db, Op.57
(ショパン/子守歌)

【関連サイト】
季節限定☆桃のアイスティーも作ってみない??→→

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。