静寂!神秘!「明神池」の紅葉

鏡のような明神池の湖面に、山の紅葉が綺麗に映っている。
どうせ上高地まで紅葉を見に行くなら『明神池』まで足を伸ばしてみましょう! 明神池を取り巻く山は、手つかずの自然が残っています。 特に朝行けば
明神館のあたりからは明神岳がよく見え、少し行った明神池にはあまり人もいなく、波も立っておらず最高でした。(バスターミナルから50分程度)
明神池は神々しいまでの気配を漂わせていた。
空気も水も透明。 秋の日差しを受けて静まりかえっている。
03.10.16・朝7:50の明神池
と『静寂で、神秘な明神池』と池を取り巻く周りの山の紅葉が池に映る様子にうたれた感動が伝わってきます。

河童橋周辺のカラマツの紅葉

穂高岳と河童橋周辺梓川縁のカラマツの黄葉が美しい
この年(2003)は、寒波の到来が異常に早く、北アルプスに初雪が降ったのは9月29日でした。

右の写真は河童橋辺りから見た風景です、正面の穂高連峰には雪があり、空は青、裾野はカラマツなどが黄色に色づいた紅葉があり、何ともいえない素晴らしい景色を見て取る事が出来ます。

河童橋の周りは、 カラマツ林が多いので、上高地の紅葉の中でも一番遅くまで楽しめるところです。
続いて次ページで 「田代橋からの眺めと大正池の紅葉」を紹介 >>

平成18年版:06/10/12