東側は和食、西側はフレンチ 長野の素材が中心のレストラン

 

 

松本で食事をするなら「ヒカリヤ」へ。皇族ゆかりの歴史ある日本家屋を再利用した建物は、そこにいるだけで優雅な気分に!同じ敷地に和食とフレンチの店があり、どちらも地元の素材がたっぷり堪能できます。

城下町にふさわしい風格のあるたたずまい…、「ヒカリヤ」は明治20年に建てられた日本家屋をリノベーションしたグルメスポット。昔は有栖川宮や伏見宮が訪れたこともあり、迎賓館的な建物として利用されていたそうです。そんな由緒ある邸宅には日本庭園があり、お庭の東に和食店、西側にフレンチレストランというユニークな作りになっています。

 

 

和の「ヒカリヤヒガシ」は神棚に囲炉裏、大きな釜戸がある昔ながらの蔵造り。長野の食材をベースにした京風懐石で目も口も楽しませてくれます。ランチは「昼御膳」1500円からですが、おすすめは全8品の「女鳥羽川」3800円。昼には少しお高めですが、どれも丁寧な仕事が感じられる感動的な美味しさです。

 

 

フレンチの「ヒカリヤニシ」も蔵を利用したモダンな和テイスト。地産地消を掲げるマクロビオティックをベースにした自然派のフランス料理が味わえます。ランチで人気の「デジュネ」2800円は前菜、スープ、メイン料理、4段デザート、パン・コーヒーのミニコース。フレンチはこってり濃厚なイメージがありますが、地元の野菜が中心なのでお腹にもたれることなく、デザートまで美味しく頂けます。ヒガシもニシも人気があるので、平日でも予約がベターです。

■ヒカリヤ
住所:長野県松本市大手4-7-14
電話:0263-38-0068(ヒカリヤヒガシ)、0263-38-0186(ヒカリヤニシ)
営業時間:11時30分~13時30分、17時30分~22時30分(L.O.21時)
定休日:年末年始
アクセス:JR「松本駅」から徒歩15分ほど
URL:www.hikari-ya.com/

※データは記事公開時点のものです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。