サファリ気分も味わえるムンジャンガン

対岸のムンジャガン島に向かう船からの眺め
おなじみバリもツアーで訪れるのは、島のごく一部。ちょっと離れた場所へ行くと、主流のモダンミニマリズム建築や先進のスパとは縁遠い、素朴な表情に触れることができます。ここで紹介するムンジャンガンは、スミニャックやヌサドゥアなど南部リゾートからはすれば島の反対側ともいえるほど離れていて、まったく違うテイストです。
スミニャックからは車で3~4時間。目にする木々の種類も、南部とは違います。


ムンジャガン・ジャングル&ビーチリゾートのレストラン。ここから眺める星空、キレイです
ムンジャンガンはバリ島の北西部、国立公園内にあります。ムンジャンガン・ジャングル&ビーチリゾートは384ヘクタールの敷地をもちますが、リゾートはその広大な敷地のわずか10%。60種の鳥類、17種のマングローブなど自然が豊かな環境です。
ユニークなのが、ダブルデッキのカートでの敷地内サファリ(!?)。カートの屋上のシートからは鹿や猿、珍しい鳥達をウオッチングできます。
そもそも“ムンジャンガン”とは“鹿”の意味。リゾート内のあちこちでのんびりと草を食む鹿を見かけます。ある晴れた朝、海を泳いで渡っている鹿の姿を見かけましたヨ。


ムンジャンガン・ジャングル&ビーチリゾートのベッドルーム
ムンジャンガン・ジャングル&ビーチリゾートではほかにもおすすめアクティビティがいろいろ。たとえば乗馬。最初に馬へのコマンドの出し方を習い、その後は乗馬をしながら敷地内のジャングルを回ります。
また、船で渡るムンジャンガン島はダイビングで有名なスポットですが、スノーケリングでも十分楽しめます。透明度も高く、魚影もたっぷり!


また、同じくムンジャンガンにあるミンピ・リゾート・ムンジャンガンはお部屋に温泉付き! 海&温泉三昧な日々が送れますヨ!

余談ですが、同じバリ島の穴場エリア、ヌガラでデザイナーの鄭秀和さんが環境に配慮したラグジュアリー・リゾートのプロジェクトに関わっているそう。ヌガラといえば、竹楽器のジェゴクを聞きに行ったことがありますが、ここもかなりな素朴さです。

■ムンジャンガンへのアクセス
ングラ・ライ国際空港から車で約3時間30分~4時間。

■関連記事
バリ島の深部、ムンジャンガンのリゾート

=>次のページは、かなりな穴場で上級者向け(!?)のベトナムビーチです。