人間の目が見たもっとも美しい!?ビーチリゾートのバラデロ

ハリケーンの合間の晴れ間です。本来の美しさとは言えないかも…

デュポン・マンシオンのレストランにて
ハバナ市内から車で約2時間のビーチリゾート、バラデロ。カナダからのリゾーターの中にはハバナに寄ることなく直行するという、キューバきってのビーチリゾートです。
細長く伸びたかぎ針のようなヒコカス半島にあり、大西洋に面して白砂ビーチが約30kmも続いています。


重厚な趣きのデュポン・マンシオン
1930年代は米国の大富豪たちの別荘地だったバラデロ。それが1959年の革命時、館の主たちは逃げ帰り、あとに残されたお屋敷がレストランや宿泊施設として利用されているそうです。その代表格が、デュポン・マンシオン(キサナドゥ・マンシオン)。ゴルフコースを併設し、海を望むレストランと宿泊施設として利用することができます。


遠浅の海が広がる、バラデロの白砂ビーチ
残念ながら、ハリケーンとぶつかってしまいましたが、海はやはりキレイでした。本来のブルーキュラソーのような海! とまではいきませんでしたが、翡翠色の海もなかなか。コロンブスが2度目の航海の時に上陸したというバラデロ、「人間の目が見たもっとも美しい島」と残した彼の言葉に思わず納得です。


細長いバラデロの大西洋側に、ヨーロッパ系のリゾートホテルが並んでいます。その多くがオールインクルーシブ制を採用。宿泊料金に飲食やアクティビティが含まれているスタイルです。

メリア・バラデロのオーシャンビュールーム
今回滞在したメリア・バラデロは館内中央に緑の中庭を抱き、放射線状に5階建てのウィングが伸びた造り。オーシャンビューの部屋からは大西洋とカルデナス湾の両方を望むことができます。こちらも、オールインクルーシブ制で、朝からシャンパン三昧の日々を送ることができました。

Melia Varadero
TEL(45)66-7013