マッシュルーム型の島々が連なる天国の縮図、パラオ


[パラオ共和国]

キノコのような形をした島々が愛らしいパラオ
火山島とサンゴでできた島々がおよそ200以上、ちりばめられたパラオ。そのうちサンゴでできた島は水面できゅっとすぼまり、愛らしいマッシュルーム型をしています。そんな島々をロックアイランドと呼び、その点在する光景は“パラオ松島”とうたわれるほどの名勝です。


オンザビーチのリゾートでリラックス。ほかにもマングローブ林に包まれたエコ・リゾートなど、自然を満喫できるステイ先が
憧れの大物と出会えるダイビング天国として知られるパラオ。“清き水に魚住まず”との言葉を見事に裏切り、高い透明度の中、魚影も濃厚! ポイントを選べば、初心者からもダイビングを楽しめます。
そんなパラオですが、水面下ばかりが魅力ではないと、訪れるたびに思います。たとえばロックアイランドツアーで訪れるカルメアウス島。滞在の拠点となるコロールからボートで約30分。ベンチやテーブル、トイレなどもしつらえてあり、アイランドホッピングでよく訪れる絶景ビーチです。
そして白い海泥で海の色がほんのりクリームがかった“ミルキーウェイ”も名所のひとつ。この海泥は美白成分を含み、商品化されたり、地元のリゾートスパでトリートメントに使われることも。
ほかにも干潮時だけあらわれるサンドバンクなど、無人島がほとんどのパラオ。誰の足跡も付いていないビーチに上陸することもできるでしょう。


シーカヤックでパラオを探検!
また、ダイバーでなくても訪れてみたいのが、世にも不思議なジェリーフィッシュレイク。ロックアイランドで囲まれた塩水湖に、毒性の低いクラゲがうようよと泳いでいます。そこをシュノーケリングするのですが、ほかでは味わえないユニークな体験。
シーカヤックで探検したり、滝へ訪れたり、自然に抱かれる休日が待っています。


■問い合わせ先
パラオ政府観光局 日本事務所
TEL03-3354-5353
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。