日本人はもちろん誰もいない海をひとり占め!
「海外で日本人に会いたくない」という声、よく聞きます。海外に行ってまであえて日常を引きずりたくないのでしょう。思いきり異国気分を味わいたい!というか…。その反面、不思議なんですけど、日本人に会えそうもない場所で偶然会ったりすると、共通の秘密を分かち合っているような、妙な連帯感から帰国後も続くような仲良しになったりします。

日本人に会わないビーチリゾート。世界を見回せばあちこちにありますが、ここではそんな一大決心をしなくても、おなじみのビーチリゾートから一歩先へ行くだけで、別世界な場所をご紹介したいと思います。



<記事インデックス>
  • バリから先の穴場……P1

  • グアムから先の穴場……P2

  • オアフ島から先の穴場……P3

  • ヌメアから先の穴場……P4

  • セブから先の穴場……P5



リゾートが数軒あるマッシュルームベイ

バリから先の穴場、ヌサ・レンボガン&ドリームランド



ハワイと並ぶ人気のバリ島。多くのツーリストが訪れるのはヌサドゥアやクタ~スミニャック、ジンバランなどの南部リゾートエリアか、芸術の村ウブドが多いのではないでしょうか。でも、それはバリ島のほんの一部にすぎません。
ここでは、1日ツアーもあるお隣のヌサ・レンボガンとジンバラン近くのドリームランドというビーチをご紹介しますね。

部屋数が少なく、コージーなヌサ・レンボガン・リゾート
●ヌサ・レンボガン
何回か、このサイトでご紹介したことがありますが、バリ島から船で渡るお隣の島、ヌサ・レンボガン。一周約10km足らずの小さな島で、多くの部分をマングローブ林が覆っています。ビーチ沿いには天草に似た海藻を干す番屋みたいな小屋があったり、メインロードも未舗装の場所があったりと、よく“30年前のバリ”と呼ばれたりしています。
1日クルーズには日本人ツーリストもよく見かけますが、この島のリゾートに滞在して、朝のマッシュルームベイをお散歩したり、自転車で絶品ビーチを探しに行ったり、島の時間に合わせた滞在をすると、かなりのんびりできると思いますよ。


荒野の先に現れる、美しいドリームランドのビーチ
●ドリームランド
クタから車で約30分。ジンバランエリアに近い秘密のビーチです。サーファーの間ではかつてからその名が知られていたのですが、一般ツーリストの間での知名度は今ひとつ…。このエリアはかつてスハルト政権時代に一大リゾート計画があったのですが、政権が崩れると同時に一時見送りに。まるで火星のような荒地でしたが、昨年いったら、ゲート付近に立派なリゾートもできていました。


ビーチにはパラソルもご用意。のんびり過ごせます
ゲートから車で5分ほど走ったところにあるのが、このドリームランドのビーチ。ゆる~い空気が流れています。海沿いに数軒のワルンがあって食事もできるし、パラソル&ビーチチェアが並んでいます。波乗りしてもいいし、ビンタンビール飲みながら海見てボーッもいいし。ゲストも欧米のパッカー系な雰囲気の人が多いです。ある意味、バリらしくなく、どこかタイの秘島っぽい感じがします。


■バリ島の気候:乾季は4~9月、雨季は10~3月とされています。日本の夏はベストシーズンですね。


次のページではグアムから先の穴場を紹介します。