スペインを旅行する際にマドリッドやバルセロナなどの大都市だけでなく、ぜひ訪れて欲しいのが、郊外の街。スペインには30を超える世界遺産が点在しており、街全体が世界遺産に指定されている街もあります。スペインの街はそれぞれ違った印象を受けるので、自分好みのスペインを見つけられるかもしれませんよ。
今回はスペイン旅行中のフリータイムや1日観光に役立つバスについてお話します。

スペインの国中を網羅している中・長距離バス

バスの車内
シートも意外とゆったりしています
そんな郊外への小旅行の際の強ーい味方が中・長距離バス。おそらくスペインを旅行する時にマドリッドかバルセロナが中心となることが多いと思います。
特にマドリッドはスペインのほとんどの街はバスの路線で結ばれてます。また、人口の少ない村に行くことができたり、各都市間をバスが走っているので、バスの利用価値は大きいです。


バスターミナルは観光に便利!?

車窓からの風景
バスで移動中にこんな風景も楽しめます
その街についたら、すぐに観光を始めたいですよね?日本だと駅を中心に街が栄えることが多いですが、スペインはそうではありません。意外とバスターミナルがその街の中心にあることが多いので、観光には適していることが多いです。

また、その途中の車窓からの風景もマドリッドなどの都市部から少し走ると一面草原のような風景を目にしたり、馬がいたりとなかなか楽しむことができます。

次のページでは、バスの乗り方や注意点をお話します。