一般には知られていないようだが、中学にも推薦入試を実施している学校がある。11月が推薦入試の出願ピークだ。第一志望に限定している推薦募集は合格した場合必ず入学しなければならず(あるいは納付金全額納入)、1月以後の他校入試が受けられない。

しかしながらその制約を敬遠する生徒も多く、それだけ受験のハードルは低くなると考えられる。昨今の厳しい入試戦線を避けて、いち早くこの時期に私立中学進学を決めてしまうという選択もあるのではないだろうか。

推薦入試実施校の例を挙げる。入試要項に推薦入試も記載されているので志望校のホームページ等を一度チェックされてみてるといいだろう。ただし都内の学校では同じ時期に、帰国子女枠の入試を実施しており残念ながら推薦入試は行われていない。
学校名 男女別 募集人員 入試日 出願期間 発表 備考
国府台女子学院 約40名 2005/12/1(木) 11/21~11/25 12/2付郵送 面接(保護者同伴)
志学館 共学 60名 2005/12/1(木) 11/24~25 12/2(金) 必ず入学する者
和洋国府台女子 70名 2005/12/1(木) 11/12~11/25 12/1日(木) 必ず本校に入学
昭和学院秀英 共学 60名 2005/12/3(土) 11/22,24-25 12/4(日) 第一志望限定
聖徳大学附属聖徳 男女別 一般入試との合計で80名 2005/12/4(日) 12/1-2 12/5(月) 応募条件あり
聖徳大学附属松戸 総合40名、特進40名 2005/12/1(木) 11/15-26 12/1(木) 第一志望限定
暁星国際 共学 40名 2005/12/17(土) 12/6~13 12/19(月)郵送 第一志望限定
東京大学教育学部附属中学 共学 男女各10名 2005/12/19(月) 12/1-2 12/20(火) 面接と作文で選考

◆中学入試最新情報はこちら。学校説明会、試験日程や方式の変更情報です。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。