最近私立中学が増えている埼玉県に、来年度3校が新規開校します。また都内にも新しい中学が1校誕生します。

●浦和実業中学校(さいたま市)

特色は「英語イマージョン教育」体育や芸術科目を英語で行う「英語漬け授業」が取り入れられます。西武文理小学校で話題になった方式です。埼玉県内の中学校では初めての試みと公式ホームページでは謳っています。また他の学習の面でもきめの細かい指導が準備されています。

●大宮開成中学校(さいたま市)

難関大学進学を目標に掲げた進学校を目指しているようです。放課後の個別指導や長期休暇補習を取り入れています。また英語は「ジオス」派遣講師によるサポート授業を実施。

●淑徳与野中学校(さいたま市)

仏教に基づく「心の教育」を行いながら、難関大学進学を目指す進学校タイプの学校です。屋上庭園を備えたエコスクールも特色です。

●東京農業大学第一高等学校中等部(世田谷区)

東京農業大学第一高等学校に中等部が開設されます。6/23時点ではカリキュラム等の詳しい説明はホームページに公開されていません。8月に体験授業が開催されます。

中学入試!この1題にもトライ
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。