2004年入試(平成16年度)から新設(校名変更含む)や男女共学化する学校について、現時点で分かっているものを集めてみました。それぞれ個性のある学校のようです。志望校選定の際にホームページなどを見て検討されてはいかがでしょうか。

■秀光中等教育学校(宮城:新設、旧仙台育英学園秀光)
東北地方初の私立中高一貫校。共学。
・6年間の中高一貫教育で難関大学への合格
・夏期、冬期、春期3回の課外授業でさらなる学力
・医歯薬学部志望者のための小論文対策特別講習
・レクチャークラスでの個別学習
・毎週土曜の学習会
・中学3年でのユーロスクール。スイス、オーストリアを巡りながらの文化・音楽交流とイギリスでホームステイ。
・中学での英検準2級獲得を目指す。
・音楽を通して紳士・淑女の育成。

■橘学苑(橘女子、横浜) 共学化
創造の学習を土台に明日の社会を作る人間を育成する。
・創造の学習とは大地(農園)を耕しながら自分と向き合う活動。
・オーラルコミュニケーションを可能にする英語力の習得。
・高校進学時、普通科コース・国際コース・デザイン美術コース選択可能。

■武蔵野中学校(北区) 共学化
10/9現在は共学化でどう変わるかについてホームページに記載が見あたらなかった。
・在校生が案内するオープンスクールを実施するなど、開かれた姿勢が感じられる。
木、金、土は午前中授業のゆったりとした時間割でわかるまで指導をカリキュラムで謳っている。
・前後期の2期制。英数国は毎日ドリル学習。
・英検、漢字検定合格を全面的にバックアップ。

■茨城キリスト教学園中学校 共学化
・キリスト教の精神に基づき「人のため、日本のため、世界のため」に貢献できる「心豊かで実力のある自立した国際人」の育成を目標としている。
・1,2年次で基礎学力と探求心の育成。3,4年次は実力・思考力養成。5,6年次で応用力・実践力養成。
・隔週2日、2期制で充実した授業時間。(中1、公立16Hのところ25H)

■大西学園中学校(川崎) 共学化
理想的な少人数教育で徹底した個別指導を実現 
・国際社会に生かせる実践的な英語教育
・品性を養い、礼節を重んじる人間教育
・隔週5日制

■桜丘中学校(桜丘女子) 共学化
桜丘の優れた教育を広く施すことが、「自立」を目指す建学の精神を継承するにふさわしいと考え共学化。
・生涯学習につながる深い教養と知識欲、論理的な思考や繊細で豊かな表現力を身につける。
・TUTOR 制度、PEER TUTOR 制度により中学、高校の先輩が後輩を指導。学習面以外でも様々な悩みを相談できる制度。
・博物館や美術館などに展示されている有名な絵画や美術品、世界各地の古代文化遺物等のレプリカ(複製品)を校内の随所に展示。
・「英語が普通の環境。」 になるよう様々な取り組みを実施。
・桜丘の情報教育は、どのように正しい情報を取捨選択するか、集めた情報を元にして論理的に思考するか、効果的に表現するかということを経験を通して学んでいく。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。