東京都私立学校展・進学相談会に行ってきました。残暑が戻ってきた東京は有楽町にある東京シティフォーラムには、大勢の人が詰めかけていました。2日目である日曜の午後だったためか、ラッシュ時のターミナル駅のような混雑ぶりで、通路はゆっくりとしか進めない状況でした。関心の高さを物語っていると思います。

今年は展示方法が変わり、男子校・女子校・共学校というカテゴリーを取り払い、中学高校は全校が50音別に並ぶ形となっていました。別学と共学の両方を受験する来場者にとっては目的の学校を探しやすく改善されたと思います。学校の種別を知っているというのは、かなり受験に力を入れている家庭です。そうでない、いわば受験初心者に配慮した形です。

パネル展示の通路にはパンフレットを積んでおくだけでなく、積極的に学校案内を配布する先生方や学校職員の方々があちらこちらに立っていて、志願者を増やそうとする学校の姿勢が感じられました。

小学校ブースは中学・高校とは異なる一角に集められている点は例年と同じでした。こちらも通路が一杯となる人気ぶりでした。例年通り制服の展示も、もちろんあります。

進学相談コーナーでは熱心に先生の話を聞く親子の姿が至る所で見られました。人気の高い学校には行列もできます。これだけの学校の進学相談が一度に済ませられるのは、受験生側には大きなメリットでしょう。

やはり落ち着いてじっくり相談を受けるならば、午前中の開場間もなくの時間帯を狙って行くのが良いでしょう。パンフレットを集めるだけの目的であればなおさら、部数が不足する午後でなく午前中がねらい目です。相談を受ければ切れてしまっているパンフレットも直接受け取ることができますが。

私学に対する公費の助成と公立学校との不公平に関するアンケート(例年と同じ)に答えると、私立中学・高校の進学ガイドブックがもらえます。市販の受験ガイドに比べて、付帯情報が劣りますが(偏差値表がない、面接の心得などもない)、必要十分な情報があります。受験を迷われているご家庭や今年受験でないお子さんのご家庭では、わざわざ市販のガイドを買う必要はなくなります

以下の合同説明会が、これから予定されています。こちらもご利用下さい。
(詳細はおすすめINDEX>中学受験最新情報>2003年首都圏私立中高合同説明会情報ページにあります。)
8/31(日) 国立大付属高校(関東地区)学校紹介フォーラム
9/7 (日) T・S・Kネットワーク2003中学高校受験相談会
9/14(日) 秋季進学説明会&なんでも相談会
9/14(日) スクールフェア2004
9/15(祝) 塾全協私立中高進学相談会
9/15(祝) 私学・私塾フェア2003神奈川・東京私立中高進学相談会
9/21(日) 東京・埼玉私立中高進学相談会
 など続々東京・千葉・埼玉・神奈川で開かれます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。