早実初等部の1次試験要項が明らかになりました。
概要は下記の通りです。出願が郵送だったことと、出願用封筒に生まれ月の記入欄があったことから、誕生月順かと推測していましたら、ズバリその通りでした。出願者の生まれ月の順に受験番号と試験日が決められたようです。

 来年度以降、早実初等部受験の方は、他校の受験日と重なるかどうかおおよそは推測がつくと思います。しかし、受験票が届くまでは明確にならないため、取りあえず出願して、試験日によって受験校を決めるという対応にならざるを得ないでしょう。

 また都心からは離れている国分寺に8時集合という朝一番のグループは、かなり早起きが必要で、早起きに慣れることも考えに入れなくてはなりません。

★2002年度 早稲田大学系属 早稲田実業学校 初等部 1次試験実施要項概要

受験者本人に保護者付き添いのこと。

1.受付・試験日時
受験番号 集合時間 試験時間(予定)
11/1(木)  1-50  8:00-8:30  9:00-10:00
       51-100  9:00-9:30  10:00-11:00
      101-150 10:00-10:30 11:00-12:00
      151-200 12:00-12:30 13:00-14:00
      201-250 13:00-13:30 14:00-15:00
      251-300 14:00-14:30 15:00-16:00
以下同様に
11/2 301-600
11/3 601-900
11/4 901-1200
11/5 1201-1500
11/6 1501-1650

2.受付・集合場所
 初等部玄関。保護者・受験者本人共に控え室に

3.持ち物・服装
 (1)受験者
   受験票、運動靴(上履き)、下履き入れを持ち、運動のできる服装
 (2)保護者
   受付票、1次試験実施要項、上履き、下履き入れ、水筒(随意)

4.試験手順
 (1)運動のできる服装になり、ゼッケンを着ける。
 (2)受験票を名札ケースに入れて、肩から掛ける。
 (3)トイレを済ませる。
 (4)試験開始15~20分前に引率者が来て、5名ずつ受験番号順に試験会場へ。
 (5)試験は約60分(保護者は控え室にて待機)。
 (6)試験後受付票と引き替えに子供を保護者へ。
 (7)名札ケースとゼッケンを戻して退出。

5.その他
 当然のことながら携帯電話は電源を切り、車での来校はダメ。

6.合格発表
11/9(金) 10:00-11:00 初等部玄関
そこで2次試験要項を合格者へ配布。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。