二次元コードを年賀状に入れます

1)【Wordの場合】年賀状を出して、[挿入]-[図]-[ファイルから]をクリック

2)保存先を指定して、画像のアイコンをクリックし、[挿入]ボタンをクリック。



3)このままですと、コードの周囲の白い部分で年賀状の絵柄を隠してしまいます。この白い部分を透明化します。[図]ツールバーの[透明な色に設定]ボタンをクリック
コードの周囲の白い箇所で、クリック。



4)白い箇所が透明になり、すけるようになりました。
※透過した場合は、その下になる画像の色はなるべく白か薄い色がいいようです。
試し印刷をして、読み取れない場合は、移動するようにしてくださいね。



5)コードも図として入っていますので、位置の移動には、[図]ツールバーの[文字列の折り返し]をクリックし、[四角]をクリックします。

6)ハンドルが○に変わります。これでお好きな位置に移動できますね。


次のページでは、こちらのサイトでできる携帯のアドレスを一発で入れられるコード作成や、年賀状用の音楽のコード作成です