プロム(ダンスパーティ)
「ロマンチックで生涯忘れられない夜」といわれるプロム
同じ高校といっても、各国で授業のシステムや学校行事、部活動など、日本の高校とは異なる点がたくさんあります。今回は『海外の高校&大学へ行こう!』を発行している株式会社トゥモローにご協力をいただき、日本とはちょっと違うスクールライフを紹介したいと思います。

プロムってどんなイベント?

「ロマンチックで生涯忘れられない夜」といわれるプロム。プロムナードという意味を持つプロムは高校生活の最後をしめくくるエレガントで楽しいダンスパーティで、毎年4~6月に行なわれます。

開催場所は高級ホテルのパーティ会場や貸し切りのクルーザーなどとても豪華。そんな華やかなプロム開催までの期間やプロム当日、アメリカの高校生たちはどのようにして過ごすのでしょうか。

女子にとっての一大事はドレス探し!自分のサイズがあればラッキーですが、取り寄せに数ヶ月かかることもあって、お気に入りのドレスで出かけるためには早い時期からドレス選びをする子もいます。

そして、ドレス選びと同じくらい大切なのがプロムの「デート(相手)」探し!アメリカでは恋人以外の相手でも、約束して出かける相手のことを「デート」と呼びますが、1年前から「デート」探しをはじめる生徒もいるそうです。そして、最近では女子が男子を誘うことも多くなっているとか。

そして、いよいよプロム当日。この日は、ほとんどの生徒が学校を休んで、プロムの準備に専念します。女子は友だちの家に集まって、衣装を合わせたり、メイクアップをしたりしてワイワイ賑やかに。男子は友人同士で集まった後、すぐに解散してブーケを取りに行ったり、後回しにしていた最後の準備にようやくとりかかる様子。ドレスアップした「デート」と一緒に家族全員で集合写真を撮ることも一つの習慣です。

プロム会場までは、他のカップルとリムジンを借りて出かける生徒たちも大勢います。せっかくのリムジンだから、プロム開始の数時間前から自宅を出発して、街をゴージャスに徘徊!プロムはダンスパーティがメインですが、ディナー付きの場合も多く、「デート」と一緒においしい食事でおなかも心も大満足。ディナーなしのプロムでは、レストランを予約した男子が、プロム前に女子を招待するのがお決まりで、こちらもとても粋なもの。会場内では男女の長い行列に出くわしますが、これは「デート」と2人での写真撮影待ちの行列です。ロマンチックな夜の思い出作りのための伝統あるイベントです。

そして、いよいよダンスパーティ。フォーマルなドレスに身を包んだ彼らには、社交ダンスがお似合いかと思いきや、DJのスピンでヒップホップなどに体を揺らします。パーティのメインはプロムクィーンとプロムキングの発表です。生徒全員の投票結果が発表され、めでたく選出された男女は、生徒全員に囲まれて1曲踊るのがお決まり。こうして、忘れられないロマンチックな長い夜がふけていくわけです。

それでは、次のページではイギリス、オーストラリア、ニュージーランドの学校行事についてです。