預金・貯金

「趣味感覚」で試してほしい金運UP術

どうしたらお金って貯まるんだろう? と、日々お悩みの方も少なくないと思います。そんなときは、「金運アップ」が期待できる占いやおまじないを、趣味感覚で試してみるのも一案です。

飯田 道子

執筆者:飯田 道子

金運アップ、ポジティブお金術ガイド

  • Comment Page Icon
一生懸命働いているのになかなかお金が貯まらない。どうしたらお金って貯まるんだろう? と、日々お悩みの方も少なくないと思います。そんなときは、「金運アップ」が期待できる占いやおまじないを、趣味感覚で試してみるのはいかがでしょうか。
 

「北枕」で寝ると金運はアップする?

金運アップの占いで最も有名なものといえば「風水」。発祥は中国といわれており、空気や水など自然界にある“気”によって、運気をアップさせるというものです。

そんな風水でまず試してほしいのが「北枕で寝ること」です。

日本では縁起が悪いと思われがちな「北枕」ですが、風水的によると、北は気を鎮める効果が期待できる方位といわれています。気分が落ち着けば仕事運アップにもつながり、仕事運がよくなれば当然、金運もよくなります。

仕事の運に直結するのが仕事運なのですが、在宅ワークの多い今、机の向きにも注意してみましょう。仕事がサクサク進む、仕事運の良い方位は西です。反対に、机が東に向いていると、楽しい情報が多く入ってきてしまうため、仕事よりも遊びの予定に夢中になってしまう可能性があります。

机の向きを変えるだけで運気が変わりますので、在宅ワークをするなら、方位にこだわってみては!?

また、風水で金運を高めるうえで重要なポイントとなるのが「キッチン」。キッチンは、水と火を使うために運気が乱れやすくなります。キッチンの近くには家電製品を置かずに、水回りで使うものと、家電製品とを分けて設置するとよいでしょう。

キッチンの方角も金運を左右します。金運が安定するのは、北西の位置にあるキッチン。逆に良くないのは、北東や西にあるキッチンといわれています。

とはいえ、運気が悪いからといって場所を変えるのは現実的ではありません。北東のキッチンは常に清潔を保つことで、西のキッチンは黄色のものやきらきら光るものを置くことで、それぞれ金運低下を防ぐことができますので、もし方角が悪いときにはお試しください。
趣味感覚で金運アップ2023

北枕で寝ると、金運だけでなく、物事を冷静に考えることができるため、じっくりと考えることに適している方位です。自分を見つめ直すときにも北枕はベストなのです

 

未来日記で願いを叶える

10年後は、どのような生活をしているのか? 思いを巡らせたことはありませんか?

実は、「未来にはこんなことをしている」ということをあらかじめ日記に書いておくと、その方向へと自ら進んでいく傾向があるのです。

日記を書くときには、まずは10年後にどのような生活をしていたいのかを考えます。年収、住まい、家族、仕事、旅行、レジャーなど、具体的にイメージして書いてみましょう。10年後の生活が定まったら、9年後、8年後というように書いていき、最終的には1年後、今年の後半について書いていきます。

この未来日記は、計画の逆算のための日記です。家族や仲間と楽しみながら書いても、1つのレジャーにもなりますよ。

その他、手に入れたいものを壁に貼るのもおすすめです。たとえば、専用のコルクボードなどを準備し、そこへ住みたい家や、なりたい自分をイメージした言葉や写真を貼って、コラージュしていきます。この手法は、ビジョンボードといわれているもので、夢への近道といわれており、海外で人気です。

いずれも手軽に始められることばかりです。ぜひ、チャレンジしてみてください!

【関連記事をチェック】
【2023年】金運がアップする部屋のポイントって?
【2023年】金運を呼び込む「貯まる財布」の特徴って?
【編集部からのお知らせ】
・「家計」について、アンケート(2024/6/30まで)を実施中です!

※抽選で30名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※謝礼付きの限定アンケートやモニター企画に参加が可能になります
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます