貯蓄

【2023年】金運を呼び込む「貯まる財布」の特徴って?

お金を入れるお財布は、金運を左右するともいわれています。2023年に持つお財布は、どのようなお財布がよいのでしょうか? またどのように扱うと金運がアップするのかを知っておきましょう。

飯田 道子

執筆者:飯田 道子

金運アップ、ポジティブお金術ガイド

  • Comment Page Icon
お金を入れるお財布は、金運を左右するともいわれています。2023年に持つなら、どのようなお財布がよいのでしょうか? 統計学の一つで特性や運気を知ることができる「数秘&カラー」を用いて、金運を上げる財布についてひもといてみたいと思います。
 

2023年金運アップによいのは何色?

金運アップのお財布は黄色と思っている人は多いのではないでしょうか。黄色はコミュニケーションの色でもあるので、お金がたくさん集まってくるかもしれません。しかし、その分出ていってしまう色でもあります。そのため、お金が貯まりにくい傾向があるので取り扱い注意です!

2023年の数秘&カラーは「7」(2+0+2+3=7)で、サポートカラーはバイオレットです。ただし、この色は残念ながら、お財布のカラーとしては金運アップの効果は期待できないため、バッグや小物などで取り入れるようにするのがおすすめです。

お財布の中にバイオレットの花の写真などを入れておくのも金運アップによいでしょう。ただし、よれてしまったら取り出さないと、金運は下がってしまいますので注意してくださいね。
2023お財布

お財布の中にバイオレットの花の写真などを入れておくのも金運アップに◎


 

金運アップには定番の長財布は外せない!?

他にも、濃い緑色の長財布が金運アップの定番といわれています。なぜ、濃い緑色の長財布がよいのでしょうか。

風水で緑色は「木」の氣を持つといわれていて、草木がすくすくと伸びていく様子から、「成長」や「発展」といった意味があります。薄い緑色は新芽を表し、まだまだ成長途中で伸びしろがある状態のため、濃い緑色で成熟している色の方が金運アップにはよいといわれています。

また、数秘&カラーでは、緑色は堅実性を表す意味も備えているため、無駄遣い防止、堅実な感覚が芽生えます。

そして、長財布がよいといわれているのは、お札の居心地のよさにもあります。私たちは居心地がよいと感じたところに、長く居たいと思いますよね? それはお札も同じです。長財布は二つ折りの財布よりもゆったりと収納できるため、その分、お札の居心地がよくなります。

居心地のよい場所にあるお金だからこそ、お金がとどまる時間が長く、そこに居つけば必然とお金が貯まるので金運がアップしていきます。お札の向きもそろえて、さらなる居心地のよさを追求していきましょう。

吉方位でツキを呼び込む

2023年の吉方位は南東です。お財布を購入するときには、自宅から南東の方位にあるお店で購入すると、ツキを味方にできますよ。

ただし、いくら縁起を担いだとしても、お財布が汚れていたり、中身がぐちゃぐちゃになっていたりしては、運は味方してくれません。お財布はお金の部屋です。お財布の中のいらないレシートやメンバーズカードなどは整理して、運を呼び込みましょう。
【編集部からのお知らせ】
・「家計」について、アンケート(2024/6/30まで)を実施中です!

※抽選で30名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※謝礼付きの限定アンケートやモニター企画に参加が可能になります
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます