冬は乾燥の季節。
肌の手入れはしても、“唇”のケアって、みなさんしてますか?

唇の乾燥が目立っても、リップクリームを塗ってその場しのぎ・・・なんて事が多いのでは??

今回ご紹介するリップマッサージは、そんなガサガサ唇をプルプルに変えるマッサージをご紹介。一週間に一度のケアで、元気な口元を取り戻しましょう!

シワを伸ばし、浸透させ、刺激を加える。大事なのはこの3つ!

ステップ1
【STEP1】
まずはフェイシャルオイルまたは、ワセリンを多めに口に馴染ませます。オーバーに塗って、唇からはみ出すくらいに。リップクリームなどは、本当は自分の肌に合っていないのに使っている場合もあるので、ワセリンなどの刺激の無いものがオススメです。



ステップ2
【STEP2】
しっかりと馴染ませたら、まず軽く口を開け、左手で左の唇の端を押さえます。そして右手を左手に重ね、左手を置いたまま右手だけ半円を描きながら優しく右唇端へ。

逆も同じ事を3セット。上唇が終わったら、次は下唇で同じ事を。注意しておきたいのが、半円を描いた後逆に戻ってはいけません。しっかりシワを伸ばしているのに、逆に戻ると意味がありません。気をつけましょう。 。



ステップ3
【STEP3】
次に両手の人差し指と親指を使って唇を挟み、軽く力を入れて刺激を与え、血流を促します。軽い刺激を与える事で血色もよくなり、くすんだ唇の色の改善にも繋がります。



ステップ4
【STEP4】
そして最後に両手の中指を軽く立てて、唇をトントン叩きます。エステなどで目元のマッサージの時に同じ事をしますよね?そうです、口元にトントン叩く事で潤いを浸透させて上げます。



いかがでしたか?唇は乾燥を繰り返す事で角質化が進み、硬くなってきます。週に一度するだけでかなり変わってくると思いますので、まずは次のお休みにでも試してみて下さい。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。