ファンデーションと一言に言っても、リキッドやパウダー、スティックやクリームなど、かなりの種類がありますが、あなたは自分の肌質にピッタリ合ったファンデーションを選べていますか?

人によって肌質は様々なので、自分の肌質に合ったファンデーションを選ぶのが美しいベースメイクを作るコツ。自分の肌に合ったファンデを選ぶことは、仕上がりの美しさだけでなくメイク崩れにも断然強くなります。

今回は日本人に多い「乾燥肌」と「オイリー肌」の2つに分けて、オススメファンデをご紹介しましょう。

【乾燥肌】乾燥崩れに強くなる!
リキッドファンデとクリームファンデ

リキッドファンデ・クリームファンデ
乾燥肌にはリキッドやクリームタイプがオススメ。パウダーのみだと粉っぽく仕上がるので要注意!乾燥を放っておくとシワの原因になるので早めの対処が必要です!
乾燥肌にオススメなファンデは「リキッドファンデーション」と「クリームファンデーション」。

乾燥肌なのに、パウダー系のアイテムをメインで使っていると、粉っぽくなってしまったり、シワなどのトラブルを作る原因になってしまいます。

その点リキッドやクリームタイプのファンデーションは保湿効果が高く、一日中潤いのある肌を保つ事が出来ます。
しかし、リキッドファンデと言ってもオイルフリーのものや油分がしっかり入っているものなど様々なので、自分が求めるファンデーションを適切に選ぶことが重要です。

日頃生活していて冷暖房設備はどこにでもありますが、肌には最大の敵!そう、冷暖房は乾燥の元なのです。一日中オフィスに缶詰状態なんて方は要注意。そんな方は高保湿系のファンデを選んで乾燥対策をしっかりととりましょう。

乾燥肌だけどリキッドやクリームファンデの厚ぼったさが嫌い!という方は、ファンデーションに美容液や化粧下地を混ぜてあげると濃さを調節出来るので試してみて下さいね。 また、リキッドをのせた後にはルースパウダー(フェイスパウダー)をのせますが、ナチュラル系やマット系など様々なタイプがあるのでその日の服装や気分で肌の質感を変えてみるのもいいですよね。


>>次のページでは「オイリー肌」にオススメなファンデーションをご紹介します!>>