新色アイシャドウがあるように、肌にも流行の質感があります。
夏のツヤ肌から一転して、今年の秋はシックな装いに合わせて品格漂うセミマット肌はいかが??

秋肌は透明感が命!コントロールカラーを駆使して透明度を肌に宿して

ステップ1
【STEP1】 まずはパープルのコントロールカラーを頬、Tゾーン、顎の下におき、塗り込むようにしっかりと肌に馴染ませます。若干の白浮きはしますが、上からファンデをのせるので、多少白浮きしている位で全然問題ありません!


ステップ2
【STEP2】 続いてリキッド、もしくはクリームファンデーションを肌に馴染ませます。秋肌作りにはテクニックもそうですが、アイテム選びも重要。ある程度カバー力のある物の方が硬めの質感が出せてベスト。


ステップ3
【STEP3】 次はパウダー。顔全体にフェイスパウダーをはたいたら、毛穴の目立つ小鼻などはパウダリーファンデーションを使って、荒は完全に隠す!これで完璧な陶器肌の出来上がり。


ステップ4
【STEP4】 仕上げにブラウンパールのチークで、上品な陰影を。頬骨にそってチークをのせましょう。ただし、せっかくキレイにベース作りしたのに、べったりチークがついてしまったら台無しになってしまうので、しっかりブラシを手の甲に馴染ませて、ドバッとチークがつくのを防ぎましょう。







いかがでしたか?パープルのコントロールカラーって聞きなれないモノですが、持っていると本当に便利!例えば、結婚式などちょっと上品な雰囲気を出したい時には持って来いのアイテムなのです。みなさん是非試してみて下さいね!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。