毛穴は少しでも目立ってしまうと肌を美肌から遠ざけてしまうクセモノ。 しかしいざカバーしようと思っても、何が一番適しているのかが分からず、逆に目立たせてしまうケースもちらほら……。

今回は毛穴カバーに適したアイテムと、そうでないアイテムを例にあげて、毛穴カバーの最善メイク法をご紹介。

パール系は毛穴が目立つ? 使う部分にご注意を!

ステップ1
華やかさを生むパール感たっぷりのパウダー。でも使い方にはご注意を!
まずはNGアイテム。最近はパール入りのフェイスパウダーなどがありますが、パール系のアイテムは毛穴にパールが入り込んで、逆に毛穴を目立たせてしまうケースがあるので要注意。

パール系のフェイスパウダーは、目元のCゾーンなどにハイライト効果を狙ってのせた方がゴージャス感が出て○。


決め手はマットなパウダリーファンデーション!

毛穴カバー法
リキッドファンデとパウダリーファンデの二十層で美しく毛穴をカバー!
そして毛穴カバーにオススメのアイテムはコレ。まずはリキッドをしっかりと毛穴に叩きこんだら、次はフェイスパウダーを顔全体にはたきます。普通はココで終わりなのですが、毛穴対策にはもう一品。

使うのはパウダリーファンデーション。それも薄付きではなく、マットなものがベスト。毛穴の気になる部分に、サラッと優しくスポンジを滑らせたら、次は肌を押す様にしてパウダーを密着させて。

仕上げのパウダリーファンデーションをするだけで、くずれにも強く、毛穴も隠すという一石二鳥。必ず毛穴隠し専用にファンデは持っておくべき!


いかがでしたか? しかし、メイクでばかり毛穴を隠していても、改善には至りません。しっかりとアフターケアして、本当の美肌を目指していきましょう!!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。