iPhone向けのiOSが最新版の「iOS 15.4」にアップデートされ、iPhone 12以降の機種では、マスクをしたままでも、Face IDを使った認証ができるようになりました。
iOS15.4ではiPhone12以降を対象に、マスクを着用したままFace IDでロック解除できる機能が追加されました

iOS15.4ではiPhone12以降を対象に、マスクを着用したままFace IDでロック解除できる機能が追加されました

「iOS 14.5」から、マスク姿でもApple Watchをしていれば、iPhoneのロックを解除できる機能が導入されていましたが、この仕組みで解除ができるのはスクリーンロックだけ。Apple Pay利用時の認証や、アプリなどで自動的にパスワードを入力する機能を使用する際の認証は、マスクをした状態では利用できませんでした。

今回のアップデートで利用できるようになった新しい機能では、Apple Payをはじめとするキャッシュレス決済など、Face IDが必要なさまざまなシーンで、マスクをしたままの認証が可能になります。

参考記事:「Apple Watchを持ってて良かった!」マスク姿でもiPhoneのロック解除が可能に!
 

「マスク着用時Face ID」の設定方法

「iOS 15.4」にアップデートすると、再起動時に「マスク着用時Face ID」が選択できるFace IDのセットアップ画面が表示されます。これをスキップし、あとから「設定」→「Face IDとパスコード」で、「マスク着用時Face ID」のオプションをオンにして設定もできます。
アップデート後、再起動時に表示される設定画面。または設定の「Face IDとパスコード」から「マスク着用時Face ID」が設定できます

アップデート後、再起動時に表示される設定画面。または設定の「Face IDとパスコード」から「マスク着用時Face ID」が設定できます


・「マスク着用時にFace IDを使用する」をタップ
セットアップ画面で、「マスク着用時にFace IDを使用する」をタップします。このときマスクを着用している必要はありません。最初にFace IDを設定したときと同じように、表示される指示に従って、顔をぐるっとまわして登録するだけです。初めてFace IDを登録する場合は、この作業を2回繰り返します。
「マスク着用時にFace IDを使用する」をタップしてセットアップを開始します

「マスク着用時にFace IDを使用する」をタップしてセットアップを開始します

 
「開始」をタップして、顔がカメラの枠の中に入るようにします

「開始」をタップして、顔がカメラの枠の中に入るようにします

 
指示に従って、顔をゆっくりと傾けながらぐるりと回して登録します

指示に従って、顔をゆっくりと傾けながらぐるりと回して登録します


・メガネをしている場合は外して再度繰り返す
メガネを掛けている場合はさらにもう一度、メガネを外して登録するように促されます。メガネを外して同じことを繰り返します。
このように表示されたら、メガネを外してもう一度同じことを繰り返します

このように表示されたら、メガネを外してもう一度同じことを繰り返します


・複数のメガネを使い分けている場合
複数のメガネを使い分けている場合はさらに、「メガネを追加」から違うメガネをかけた状態の顔を登録します。メガネを追加すると、設定画面に「〇本のメガネが追加されました」のように、登録されているメガネの数が表示されます。
ほかのメガネも登録する場合は、セットアップ完了後のこの画面または、「Face IDとパスワード」の設定画面で「メガネを追加」をタップします

ほかのメガネも登録する場合は、セットアップ完了後のこの画面または、「Face IDとパスコード」の設定画面で「メガネを追加」をタップします

 
別のメガネをかけて「続ける」をタップし、同じように顔を登録します

別のメガネをかけて「続ける」をタップし、同じように顔を登録します

 
設定画面に登録されているメガネの本数が表示されます

設定画面に登録されているメガネの本数が表示されます


登録後はApple Watchをしていなくても、マスクをした状態でロック解除ができるようになりました。スクリーンロックの解除だけでなく、Apple Payの認証でも問題なく機能しました。

・Apple Watchを使ったロック解除との併用は?
なお、Apple Watchを使ったロック解除も引き続き併用することができます。Apple Watchを使ったロック解除は、マスクに加えてサングラスをかけているなど、顔がほとんど分からない状態でも機能します。
Apple Watchを使ったロック解除も併用できます。サングラス使用時にもロックを解除できます

Apple Watchを使ったロック解除も併用できます。サングラス使用時にもロックを解除できます


今やマスクは日常なので、決済やログインなどさまざまなシーンでマスクをしていても、Face IDによる認証が使えるのは大変便利です。特にレジ前でマスクを外したり、あわててパスコードを入力しなくて良くなったのは有り難い限り。ただ顔全部と使ったFace IDと、マスクをした状態でのFace IDで、認証の精度がどのくらい変わるのかは、少し気になるところではあります。



【おすすめ記事】
「Apple Watchを持ってて良かった!」マスク姿でもiPhoneのロック解除が可能に!
Apple Watchで心電図が解禁! 不規則な心拍の通知はSEでも使える
アップル「AirTag」のすごい機能を解説! 家の中でも外出先でも、なくし物が見つかる
「Apple Watch Series 7」は買うべきか? 画面領域の拡大、高速充電、防塵対応……専門家がチェック
「iPhone 13」と「iPhone 13 Pro」の最大の違いは? 撮影写真も併せて違いをチェック!
2021年に本当に買ってよかったモノ! ガジェット好きライターが選ぶおすすめ5選

 

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※機種やOSのバージョンによって画面表示、操作方法が異なる可能性があります。