2021年はリモートワークやおうち時間が続いた一方で、少しずつではありますが外出する機会が増えてきました。2021年に筆者が買ったモノの中から、そんなニューノーマルな生活にピッタリなアイテムを紹介します。
 

1. ケーブルをおしゃれに整理できる「Anker Magnetic Cable Holder」

ケーブルだらけのパソコン周りをマグネットで整理できます

ケーブルだらけのパソコン周りをマグネットで整理できます

家で仕事をしていると、どうしてもパソコン周りは充電ケーブルであふれてしまいます。パソコンの電源、Lightning、micro-USB、USB Type-Cなど、人によっては何種類も必要としているかもしれません。

このアイテムは、まず台座をテーブルに粘着シートで固定します。台座はマグネットで付くようになっており、付属するマグネットホルダーをケーブルに取り付けると、マグネットでケーブルを固定できるようになります。

写真では撮影の関係でデスクの上に置いていますが、筆者はデスクの脚に取り付けて、普段は視界に入らないようにしています。デスクの上をスッキリできるのでおすすめです。台座の粘着シートは何回も剥がしても使えるので、取り付ける場所も柔軟に変えられます。
     

2. 運動不足の解消に『リングフィット アドベンチャー』

雨の日でも自宅で簡単に筋トレができます

雨の日でも自宅で簡単に筋トレができます

通勤で自然と体を動かしていたのに、在宅勤務になって一気に運動不足を感じた人も多いのではないでしょうか。自宅でも筋トレをしたいのなら、Nintendo Switch用ソフト『リングフィット アドベンチャー』をおすすめします。

このゲームのすごいところは、決定ボタンすら「リングを押し込む」という運動になっていることです。毎日の運動が自動で記録されるので、積み重ねを実感できるのもよいところ。

感染症対策のためジムに行かなくなった人や、夏の暑さや冬の寒さで外出が億劫な人、リモートワーク中にリフレッシュしたい人も、リングフィットアドベンチャーで体を鍛えましょう。筋肉は一生の相棒!

注:Nintendo Switch Liteには対応していません。
       

3. 冬のお供に「デロンギ マルチダイナミックヒーター」

デロンギ マルチダイナミックヒーター

デロンギ マルチダイナミックヒーター(画像出典:Amazon)

筆者は乾燥に弱く、エアコンを使うと肌や喉が乾燥することに困っていたので、寝室用にこちらのヒーターの6~8畳用を購入。

デロンギはイタリアの家電メーカーで、ヨーロッパらしいデザインです。オイルヒーターのような見た目ですが、オイルを使っていないので速暖性に優れているとのこと。ポカポカする自然な暖かさで、寝る前や起きたときは快適です。タイマーをうまく使えば、電気代はそこまで上がりません。

リモートワークが続くようであれば、リビング用の10~13畳を選んでもよさそうです。
         

4. お手入れもしやすい「ラフィカロ マスクケース」

マスクケースに見えないので、他の人と食事をするシーンでも使えます

マスクケースに見えないので、他の人と食事をするシーンでも使えます

2021年10月以降は新型コロナウイルス感染症の流行が落ち着いており、外食する機会が増えています。そこでお店でご飯を食べるときに困るのが、マスクの置き場所。このマスクケースはフェイクレザーでできており、テーブルの上に置いても違和感がありません。
仕切りがあるのでマスクが2枚入ります

仕切りがあるのでマスクが2枚入ります

中には仕切りが1枚あるので、マスクを2枚収納できます。使用前と使用後で分けたり、不織布マスクとファッション用マスクを1枚ずつ入れたり、という使い方ができます。

フェイクレザーなので、汚れても水拭きできるというお手入れのしやすさもグッドです。
 

 

■容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。