飼い主にしか見せない「猫のとっておきの瞬間」を大募集!

猫は警戒心が強い動物であるため、心を許した人にしか見せない顔を持っているもの。例えば、お腹を上に向けて眠るへそ天もそのひとつ。そうした姿を目にした時、世の猫飼いさんは自分だけに「とっておきの瞬間」を見せてくれることに喜びを感じます。
 
今回、All About編集部では猫の「飼い主にしか見せない、とっておきの瞬間」を募集。おもしろかわいいスペシャルショットを飼い主さんのコメントと共に紹介します。

 

1. あっちに見えるもの、なんですか⁉

猫のレアショット001

まん丸おめめが愛くるしい、るかちゃん


るかちゃん(ミックス・生後半年)

るかは飼い主の私物が大好き。寝る時は基本、何かの物の上で寝ています。この写真はあくびの途中だと思いますが、驚いているようにしか見えませんでした。【飼い主さん:@lukanonichijo】

猫は生理現象のほかに気持ちを切り替えたり、落ち着かせたりするためにもあくびをします。例えば、伸びをしながらあくびをする時は「さあ、やるぞ」という気持ち。対して、高いところに登ろうとして失敗した時はあくびという全く関係のない行動をとることで気持ちを切り替えようとするのです。では、るかちゃんはこの日、どんな気持ちからあくびをしたのか気になってしまいますね!
 

2. 飼い主さんのにおいを感じてうっとり…?

猫のレアショット002

至福のスヤスヤタイムを満喫する、おちゃちゃちゃん


おちゃちゃちゃん(ミックス・約7ヶ月)

靴下を被せたらベレー帽みたいになるかな?と思ったら、還暦の時に被る大黒頭巾のようになり大笑い。何故か気に入ったのか、気持ちよさそうに被ったまま眠りました。【飼い主さん:@occhaocha】

猫は嗅覚を最大限に活かして、目の前にあるフードが食べられるかどうかを判断したり縄張りを確認したりしているので、私たち人間よりも嗅覚が発達しています。そのため、人間には分からない程度のにおいでも猫は十分感じ取ることができます。今回、おちゃちゃちゃんは大好きな飼い主さんのにおいをしっかりと感じ取ったため、リラックスして眠りについたといえそう。2人の間に絆があるからこそ生まれた、おもしろショットですね!
 

3. 知らない人がいて緊張したよ~!

猫のレアショット003

飼い主さんに思いっきり身をゆだねるムギちゃん


ムギちゃん(ミックス・1歳)

家に遊びに来たお客さんが帰った後、私の身体に乗り、「緊張して疲れた~」とでも言うかのように甘えてきた時の写真です。

緊張の糸がほどけたムギちゃんは手を伸ばし、弱点であるお腹を飼い主さんにぴったりくっつけリラックス。すぐに逃げ出せない体勢であることから、信頼関係の強さがうかがえます。猫は環境の変化に敏感な動物であるため、家の雰囲気が変わる来客時に緊張してしまうことも。なかにはチャイムの音を怖がり、お客さんが苦手になっている子もいるので、到着時にはLINEや電話で連絡してもらうなどし、ストレスを軽減する工夫をしてみてくださいね。

 

人間が満足感を満たすだけでない「猫目線なスキンシップ」が大切

愛猫と信頼関係を深めるには遊びを通してコミュニケーションを図ったり、好きなおやつをあげたりするなど猫が喜ぶことを日頃からコツコツ行っていくことが大切。大声を出す、無理やり抱っこする、睡眠を邪魔するなど猫の警戒心を刺激するような行動を避け、「この人のそばにいると安心できる」と思ってもらうことも絆を深めることに繋がっていきます。
 
ぜひこれを機に人間が満足感を満たすだけでなく「猫目線に立ったスキンシップ」をとっていけるよう、意識してみてはいかがでしょうか。

まだある、こんニャポーズを一挙公開