「Sleipnir(スレイプニル)」

「Sleipnir(スレイプニル)」

Sleipnir(スレイプニル)とは?

「Sleipnir(スレイプニル)」は、日本企業であるフェンリルによって開発されたWebブラウザです。Google ChromeやSafariが大きなシェアを占める中、Sleipnirはその操作性から注目を集めています。

最大の特徴は、ジェスチャー機能とタブ機能です。PC、スマホ、タブレットで利用可能ですが、以下では主にスマートフォンでの利用を解説します。
 

Sleipnirのジェスチャー機能

ジェスチャー機能とは、ページを閉じる、前のページに戻るといった操作が画面をなぞるだけでできる機能です。特定のボタンをタップする必要はありません。
 
「戻る」
画面下部に表示される「戻る」ボタンを押しても前の画面に戻れますが、これを利用しなくても「↑→」の方向に画面をなぞるだけで前の画面に戻ることができます。
「↑→」の方向に画面をなぞる

「↑→」の方向に画面をなぞる

「進む」
反対に「↑←」をなぞると次の画面に進むことができます。
「↑←」の方向に画面をなぞる

「↑←」の方向に画面をなぞる

「タブを削除」
「↓→」をなぞると、開いているタブを削除できます。
「↓→」の方向に画面をなぞる

「↓→」の方向に画面をなぞる

「すべてのタブを削除」
「↓→↓→」をなぞり、L字を階段状につなげることで、すべてのタブを削除できます。
「↓→↓→」の方向に画面をなぞる

「↓→↓→」の方向に画面をなぞる

「更新」
右回りに円を描くようになぞると、画面を更新できます。
右回りに円を描くようになぞる

右回りに円を描くようになぞる

「すべてのタブを更新」
円を2回描くとすべてのタブを更新できます。
円を2回描く

円を2回描く

「フルスクリーン」
画面左下から右上に斜線を引くようになぞると、画面をフルスクリーンにできます。逆に右上から左下になぞるとフルスクリーンを解除できます。
画面左下から右上に斜線を引くようになぞる

画面左下から右上に斜線を引くようになぞる

「タブを復元」
U字を描くと、最後に閉じたタブを復元できます。
U字を描く

U字を描く

 

 Sleipnirのタブ機能

■開いている別のタブのサムネイルが下に表示される
画面下にタブのサムネイルが表示される

画面下にタブのサムネイルが表示される

画面下部に現在開いている他のタブのサムネイルが表示されます。タップすればスムーズにタブを切り替えることができます。

画面を閲覧しながら別のタブ(サムネイル)を見ることができるのは非常に便利です。また、画面を左右にスワイプすることでもタブを切り替えることができます。
 
■リンクを長押しして別タブで開くことができる
リンクを長押しすると、リンク先の画面に切り替わることなく、別のタブで開くことができます。

多くの他のブラウザではリンク先を長押しすると「新規タブで開く」のポップアップが表示されますが、Sleipnirではこのアクションを省略してすぐに新しいタブを開くことができます。
 

PCでも同様の直感的操作が可能

PC版Sleipnir

PC版Sleipnir

今回は主にスマホ版Sleipnirの操作を解説しましたが、PCでもSleipnirを利用できます。ジェスチャー機能やタブ機能も利用可能です。ジェスチャー機能では、マウスの右ボタンを押しながら上記の操作を行うことで、同様のWebブラウジングが可能です。

タブ機能に関しても、画面上部に他の開いているタブのサムネイルが表示されます。

このようにSleipnirは、ジェスチャー機能やタブ機能によってより直感的なWebブラウジングを可能にしています。
 
「Sleipnir」ダウンロードはこちら
iPhone向けWebブラウザ
Android向けWebブラウザ
PC向けWebブラウザ



【おすすめ記事】
検索エンジン「DuckDuckGo(ダックダックゴー)」とは? Google断ちにおすすめ?
スマホでYouTubeをブラウザから開く方法
Google Chromeシークレットモードとは?使い方とメリット・デメリット
 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。