秋を代表する「スイートポテト」 の新スタイル!

スイートポテト

「Uchi Café Spécialité 澄(すみ)とろ生スイートポテト(カラメルバターソース入り)」(税込295円)

8月後半も真夏の暑さが続いていますが、コンビニのスイーツには早くも秋の訪れが。今回ご紹介するのは、ローソン「ウチカフェ スペシャリテ」の新作「Uchi Café Spécialité 澄(すみ)とろ生スイートポテト(カラメルバターソース入り)」(税込295円)です。

 

ケーキのように楽しめるスイートポテト!

スイートポテト

3層構造で、見た目はケーキのよう

ふわふわのスポンジ、さつまいものクリーム、ホイップクリームの3層構造。スイートポテトといいつつ、見た目はまるでケーキのよう。ホイップクリームの絞り方もモダンな感じでおしゃれです。

 

残暑の季節でも食べやすい、軽やかな口どけ

スイートポテト

口どけは軽く、後味にさつまいもの甘みがしっかり

トップのホイップクリームは、しっかりと形を保っていて口どけはややオイリー。スイートポテトの味わいを引き立てるためか、ミルク感や甘みは控えめです。対してスイートポテト部分は、生クリームを加えることでなめらかでリッチな味わいに。ふわっとしたスポンジ生地と一緒に食べると口どけも軽く、なめらかさがより際立ちます。

 

カラメルバターソースが、中からとろ~り

スイートポテト

中心からとろっと流れ出すカラメルバターソースに感激!

さらにスプーンを入れると、中心からカラメルバターソースがとろ~り! 冷蔵庫から出したてなのに、とろっと流れ出てくるテクスチャーに驚きました。ソースはカラメルの苦みよりもバターのコクを前面に出しており、スイートポテトの味わいにより深みを加えています。

 

バターのコクがアップして二度おいしい

スイートポテト

ソースの粘度も重くなく、最後まで軽やかな味わい

カラメルバターソースのしみたスポンジと一緒に口に運ぶと、バターのコクが加わってより濃厚な味わいに! ソースがなくても十分美味しいのですが、ソースが加わることで満足感がさらにアップします。

スイートポテトというとどっしりとした味わいをイメージしますが、この「澄とろ生スイートポテト」は、口どけが実に軽やか。上に散らしたアーモンドの香りも、なくてはならない名脇役です。
 
スイートポテトは、「ウチカフェ スペシャリテ」の第一弾として発売されており、今回で3品目。同じスイートポテトでも、異なる方向性からアプローチしているので、新鮮な気持ちで楽しめました。今後も秋冬らしい新作が続々と登場しそうですね。


<最新コンビニスイーツ記事>
ファミマから新フラッペが登場!「アフタヌーンティー」とのコラボフラッペは香り豊かなミルクティー味
待ってた!セブンの「ピエール・エルメ」新作スイーツは“大人のコーヒーエクレア”
ついに発売!ローソンの「マリトッツオ」はヘーゼルナッツチョコ入りのプレミアムな味わい

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。