イタリア発祥「マリトッツォ」がコンビニでも続々!

ローソンのマリトッツォ

8月17日に発売された、ローソンの「Uchi Café Spécialité 澄ふわマリトッツォ(ヘーゼルナッツチョコ入り)」(税込260円)

今年トレンドのスイーツ「マリトッツォ」は、ブリオッシュ生地にクリームを挟んだ、イタリア・ローマのスイーツです。最近では続々とコンビニやスーパーでも販売されるようになり、ますます話題となっています。

コンビニでいち早くマリトッツォ風スイーツとして「クリームシフォン マリトッツォ風」を販売したのはファミリーマート。次いで、セブン‐イレブンも「マリトッツォ オレンジピール&ベリーソース仕立て」を発売しました。
 

ローソンの新作「マリトッツォ」は、ヘーゼルナッツチョコ入り!

ローソンのマリトッツォ

クリームたっぷり、厚みのあるマリトッツォ。転倒防止のため、折れ目のあるトレイに入っています

そんななか、8月17日にローソンから発売されたのが「Uchi Café Spécialité 澄(すみ)ふわマリトッツォ(ヘーゼルナッツチョコ入り)」(税込260円)です。本格的な味わいが評判の「スペシャリテ」シリーズからの発売ということで、期待感も高まります。
 

冷蔵でもぱさぱさしない!ふんわり食感のブリオッシュ

ローソンのマリトッツォ

ブリオッシュ生地はふんわり、歯切れのよい食感

国産小麦をブレンドしたブリオッシュ生地は黄色っぽい色味で、中の層の目は粗く、ビジュアルも本格的。冷蔵状態でもぱさつかず、ふんわりとした口どけです。
 

軽いクリームと、生地とのバランスが絶妙!

ローソンのマリトッツォ

クリームも軽やかな口どけで、1個ペロリと食べられます

バニラシード入りのクリームは、北海道産生クリームやマスカルポーネチーズをブレンドしているそうで、あっさりとした味わい。バニラの風味はそこまで強くなく、袋から出してもすぐにだれることなく形を保っていますが、口どけは軽く、生地と一緒に食べた時のバランスも一体感があります。
 

ヘーゼルナッツチョコの余韻が、特別感を演出

ローソンのマリトッツォ

食べている途中で現れるヘーゼルナッツチョコが、甘みや香りのアクセントに

アクセントとして、間にはさまれているのはヘーゼルナッツチョコレート。ヘーゼルナッツの風味が余韻として残り、プレミアム感を感じさせてくれます。
 

タイプは色々!食べ比べも楽しいマリトッツォ

ローソンのマリトッツォ

柑橘やベリー、チョコなど、メーカーによってクリームと合わせる素材は様々

製造は、山崎製パン。5月に「マリトッツォ」を発売していますが、常温商品ということもあって、「澄ふわマリトッツォ」に比べるとパン色が強く、オレンジの香りが印象的な商品でした。

「澄ふわマリトッツォ」は、スイーツとしての完成度が高く、1個ぺろりと食べられるバランス感もお見事! ナッツ好きとしては、ヘーゼルナッツの風味も嬉しいポイントでした。マリトッツォは他にもいろいろ販売されているので、食べ比べしてみるのも楽しいですね。


<マリトッツオ関連記事>
大人気の”マリトッツォ”をアレンジ!ファミマの”マリトッツォ風”シフォンケーキ
マリトッツォとは?どこで買える?おすすめ店とマリトッツォの特徴まとめ
簡単!失敗なし!ホームメイドの「マリトッツォ」レシピ
話題のスイーツ「マリトッツォ」をでっかく再現! 炊飯器ブリオッシュ生地が簡単ふんわり美味しい
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。