ドクターペッパーについては、2001年5月12日のCloseUp!で、『ドクターペッパー全国発売か?』という記事を書きましたが、どうも今回は東日本制覇で終わった模様です。しかし、自販機から消えてなくならないところを見ると、確実にファンは増加していると思います。今回は、ドクターペッパーファンでも、ファンでなくとも驚きの事実です。

もう10年近く昔になりますか、缶ジュースのコレクションや歴史研究調査のため、飲料メーカーに手紙を出しまくっていた時期があります。もちろんドクターペッパー社にも手紙を書いて歴史などを教えていただきました。おまけに日本国内向け商品説明資料というものをいただいたのですが、その中に書いてあったある一文は衝撃でした。

『温めてもおいしい』


ドクターペッパーは炭酸飲料ですから、冷やして飲むのが常識ですよね。それを温めて飲むとは。今までドクターペッパーの事を聞かれたときによくこの話を出していましたが、本当においしいのかどうか、試してみたことがありませんでした。そこで今回、『ホットドクターペッパー』を飲んでみることにしました。