iPhoneの正しい充電のやり方

iPhoneの正しい充電のやり方

iPhoneの正しい充電の仕方、知っていますか? 正しい使い方をしないと、バッテリーの最大容量が減ってしまい、すぐにヘタってしまうかもしれません。

今日はiPhoneのバッテリーについて、正しい充電の仕方・間違った使い方についてご紹介します。
 

正しい使い方は「途中充電」

iPhoneをはじめとしたリチウムイオンバッテリーは、どういう理由でヘタる、つまり最大容量が減っていくのでしょうか。

答えは「放充電の回数」です。デバイスのバッテリー残量が減り、再び充電をする。このサイクルを繰り返すことで、バッテリーの上限容量は徐々に減っていきます。

電子機器によってフル充電サイクル何回分で、どれぐらいの上限容量が減るかが決まっています。iPhoneの場合、フル充電サイクルを500回繰り返した時に、本来の容量の最大80%を維持できるように設計されているとのこと。

ここで重要なのは「フル充電サイクル」の回数です。

「フル充電サイクル」とは、バッテリー容量の100%に相当する電力を使い切ったときに、1回とカウントします。単純な充電の回数とは違うので、その点に注意が必要です。
iPhoneの正しい充電のやり方

「フル充電サイクル」とは

たとえば、100%のiPhoneを30%まで使用して、それをフル充電しても、「フル充電サイクル」を1回とはカウントされません。

さらにiPhoneを使用して、70%までバッテリー減ったときに初めて、「合計:70%+30%=100%」のバッテリーを消費したことになり、フル充電サイクル1回を達成したとカウントされます。

大切なのは「100%相当のバッテリー消費」であること。バッテリー残量がいくつであっても、それは問題ではないのです。

つまりiPhoneを充電するタイミングはいつでもOK! 「0%まで減ってから充電したほうが良い」なんてことはありませんので、お好きなときに充電すればいいのです。
 

バッテリーがヘタってしまう! 誤った使い方

そんなリチウムイオンバッテリーですが、使用する上で注意すべき点もいくつかあります。

誤った使い方をすると、本来のフル充電サイクルよりも早く、バッテリーがヘタってしまう可能性があります。正しい使い方をきちんと知っておきましょう。

●0%や100%の状態で長時間放置してはいけない
バッテリー残量が0%の状態で保管すると、「過放電/重放電」という状態になり、バッテリーがヘタる原因になります。

だからといって、100%の状態での長期保存も良くありません。完全に充電した状態で長期保管すると、バッテリーの容量の一部が失われ、駆動時間の短縮に繋がります。

長期保管のベストな状態は、残量50%前後といわれています。

長期間つかわないときは、定期的にバッテリー残量を確認して、バッテリー残量を50%程度まで戻すようにしましょう。

●100%の状態で充電し続けてはいけない
「iPhoneを充電器に繋ぎっぱなしにして寝る」という人も多いかと思いますが、これはあまり良くありません。

電源アダプターを繋ぎっぱなしにしていると「満充電保存」という状態になり、バッテリーの劣化の原因となります。充電が完了したら、速やかに充電を止めるようにしましょう。

「そうはいっても、出かける前には充電を増やしておかなくちゃいけない!」というのも最もです。

なので対策としては、コマメに充電すること。これが大切。

上述したとおり、充電するタイミングは、バッテリー残量がいくつであっても関係ありません。たとえば80%の状態からでも充電してOKですので、バッテリー切れが怖い人はコマメな充電を心がけましょう。

また、iPhoneでは「バッテリー充電の最適化」という機能があります。これは、あなたの日々の使用状況から学習し、80%を超える充電を予め控えるように働いてくれる機能です。

「設定」アプリを開き、「バッテリー」→「バッテリーの状態」と進んだ先に、設定項目がありますので、気になる方はオンにしておきましょう。
 
iPhoneの正しい充電のやり方

「バッテリー充電の最適化」をオンにしておこう


​​●極度な温度の変化にさらす
Apple製デバイスの適応温度は幅広く設計されていますが、適正温度は0~35度。最適な範囲は16度~22度といわれています。

35度を超えるような高い周辺温度にさらされた場合、デバイスの駆動時間が通常よりも短くなってしまいます。

くわえて、そういった高温な状態で充電すると、より深刻な損傷を与えることもあるようで、バッテリーがヘタる原因となる可能性があります。逆も然りで、極度に温度が低い環境での充電も避けましょう。

充電する際は、適正温度の範囲内で行うようにしましょう。


【おすすめ記事】
「iPhone活用術」記事一覧
iPhone持ちながら寝落ちしても大丈夫! 動画や音楽を自動停止させる方法
iPhoneの「キャリア設定アップデート」とは? すぐ対応したほうが良い? 内容と対応方法を解説
iPhoneのスクショ暴発の予防策!ボタン同時押し以外のスクショ撮影方法とは
iPhoneが自動保存している行動履歴の確認と削除方法
マスクをしたままiPhoneの顔認証(Face ID)を解除する方法
 

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※機種やOSのバージョンによって画面表示、操作方法が異なる可能性があります。