動画や音楽を自動停止させる方法

動画や音楽を自動停止させる方法

​​​ベッドの中で動画を見ていたら、知らない間に寝落ちしてしまって、朝起きたらiPhoneのバッテリーが瀕死の状態になっていた。そんな失敗ありませんか?

iPhoneにはタイマー機能がありますが、「音楽や動画を停止するためだけのタイマー」も存在します。

スリープタイマーとも呼ばれる機能で、非常に便利なのでぜひ覚えておいてください。
 

スリープタイマーの設定方法と使い方

スリープタイマー機能の設定&使い方は以下の通りです。

1. 
iPhoneの時計アプリを起動して、タブの中から「タイマー」を選択します。
動画や音楽を自動停止させる方法

iPhoneの時計アプリで「タイマー」を選択


2. 
そして「タイマー終了時」の項目をタップ。画面を一番下までスクロールして、「再生停止」を選択すれば完了です。
動画や音楽を自動停止させる方法

「タイマー終了時」の項目をタップ。「再生停止」を選択すれば完了


3. 
使い方は簡単。タイマー時間を決めたら「開始」をタップ。タイマーが進み始めたら、あとは動画や音楽を再生すればOKです。
動画や音楽を自動停止させる方法

タイマー時間を決めたら「開始」をタップ。動画や音楽を再生すればOK

タイマーで設定した時間が経過すれば、再生していた音楽や動画は自動的にストップします。これなら寝落ちしても安心ですね。
 

コントロールセンターから起動するのが便利

さて問題は、いちいち時計アプリを起動して、タイマーを設定するのが面倒くさいという点です。これを解消するためにコントロールセンターを活用しましょう。

コントロールセンターにあるタイマーアイコンを長押しすると、すぐにタイマー時間を設定できます。
動画や音楽を自動停止させる方法

タイマーアイコンを長押し

「タイマー終了時」の設定は引き継がれますので、前回「再生停止」に設定していたなら、次回からはコントロールセンターから時間設定をするだけでOKです。

コントロールセンターにタイマーが表示されていない人は、設定アプリから追加しましょう。設定アプリを開き、「コントロールセンター」の項目を選択。タイマーを追加すれば完了です。
動画や音楽を自動停止させる方法

「コントロールセンター」の項目を選択。タイマーを追加すれば完了



【おすすめ記事】
「iPhone活用術」記事一覧
iPhoneを人に見られてマズいときに! Safariに残るあらゆる履歴を削除する方法
iPhoneのギガ節約術! 省データモードとアプリのWi-Fi限定使用
iPhoneから本名がバレる!? デバイス名が表示される場所と変更方法
iPhoneが重いときの対処法まとめ! 本当に効果的なものだけ
iPhoneで写真の位置情報を消す方法・残さない方法

 

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※機種やOSのバージョンによって画面表示、操作方法が異なる可能性があります。