エントリーは7月26日まで! 企業、団体、個人いずれもOK

第3回ヘルスケアベンチャー大賞

第3回ヘルスケアベンチャー大賞


日本抗加齢協会と日本抗加齢医学会では「第3回ヘルスケアベンチャー大賞」を開催します。2019年・2020年に続き今年が3回目。「アンチエイジングからイノベーションを!」をテーマに、日本発の新しい“ごきげん“で、健康寿命を延伸しながら外貨を稼ぐ産業の応援をしたいというのが、本賞の主旨です。
 

ヘルスケアベンチャー大賞とは
コロナ禍により変わりつつある新しい世界に、新しいモノ・コトを生み出し、社会実装していくことで、アンチエイジング領域やヘルスケア分野を大きく変えていきたい。そんな思いから生まれたのが「ヘルスケアベンチャー大賞」です。「アンチエイジングからイノベーションを!」をテーマに、アンチエイジングに資するヘルスケア分野のビジネスプランやアイデアを広く募り、優秀な事業・アイデアには起業支援サービスや医学的見地からの監修など専門的なフォローを行います。


前回(第2回)は数多くのユニークなアイデアが集まり、10月26日(月)には最終審査と表彰式が開催され、8組のファイナリストが最終プレゼンを行い、大賞をはじめとする各賞が決定しました。

>>第2回ヘルスケアベンチャー大賞の結果はこちら
 
第2回ヘルスケアベンチャー大賞の様子

第2回ヘルスケアベンチャー大賞の様子


応募は企業、団体、個人のいずれもOK。企業の場合は、ベンチャー企業のほか、企業の新規事業、社内ベンチャーもOKです。詳しくはヘルスケアベンチャー大賞ウェブサイトをご確認ください。

>>第3回ヘルスケアベンチャー大賞 応募について


今回はいったいどんなアイデアやビジネスプランが集結するでしょうか。
All Aboutでも随時情報発信していきますので、お楽しみに!

 

第3回ヘルスケアベンチャー大賞 開催概要

主催:日本抗加齢協会
共催:日本抗加齢医学会
後援:三井不動産 読売新聞 LINK-J
協賛:ケアネット バイオ・サイト・キャピタル オールアバウト
 
スケジュール:
 募集期間:2021年5月10日(月)~7月26日(月)
 審査期間:2021年8月6日(金)~8月20日(金)
 1次審査(ファイナリスト決定):2021年8月30日(月)~9月3日(金)
 ファイナリスト発表:2021年9月6日(月)
 最終審査会:2021年10月29日(金)15:00~17:00
  開催形式:会場開催とWEBのハイブリッド、場合によってはWEBのみの開催予定
  会場候補:日本橋ホール (東京都中央区日本橋二丁目5番1号)
  ※開催方式は8月に最終決定

募集テーマ:
「アンチエイジングからイノベーションを!」
アンチエイジングに資するヘルスケア分野のビジネスプラン/アイデアを広く募ります。
生活習慣病の予防、老化による疾病予防、高齢者の自立、医療、介護、技術、創薬、遺伝子治療、再生医療製品、食品、化粧品、AI、ヘルスケアIT、ビッグデータ解析、ディープラーニング、ウェラブルデバイス、環境など

賞金:
大賞:100 万円 学会賞:30 万円
ヘルスケアイノベーションチャレンジ賞:20 万円
最優秀アイデア賞:15 万円 アイデア賞:10 万円
副賞:
・ファイナリスト企業を「日本抗加齢協会認定スタートアップカンパニー」に認定
・起業支援サービス
・大学発新産業創出プログラム(START)への推薦
・製品やサービスの紹介(生活総合情報サイトAll About、ケアネット)
・必要に応じて医学的な見地でのアドバイスや監修
・大賞、学会賞受賞者は、第22回総会での発表(シンポジウム)
・受賞企業に、第22回総会の企業展示支援

実行委員会:
日本抗加齢医学会イノベーション委員会

>>第3回ヘルスケアベンチャー大賞ウェブサイト
 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項