LINEの連絡先を整理する方法は複数あり、意外とわかりづらいもの。今回はそのうちの「友だち削除する方法」をご紹介します。友だちリストを見直したいとき、公式アカウントを友だち追加しすぎてしまった場合などに参考にしてください。
   

LINEの友だち「削除」とは? 「ブロック」「非表示」との違い

まずは「友だち削除」と、その他の方法「ブロック」「非表示」の違いをご紹介します。

■LINEの「友だち削除」とは?
リストから特定の友だちの登録自体をやめてしまうことです。相手へ「削除された」という通知は行きません。元に戻せないため、LINE以外の連絡先を知らない相手を削除する際は注意が必要です。

■LINEの「ブロック」とは?
LINEブロックをすることにより、友だちリストから相手を見えなくし、さらに相手からのメッセージや着信をできなくします。ブロック中は、こちらから相手にメッセージを送ることもできません。相手には、ブロックされたことは分かりません。相手があなたにメッセージを送ることはできますが、送ったように見えるだけで、こちらにメッセージは表示されません。
LINEブロックをすることで、相手が友だちリストから見えなくなり、さらに相手からのメッセージや着信ができなくなる(画像出典:LINEでブロックされているかを確認する方法とは?)

LINEブロックをすることで、相手が友だちリストから見えなくなり、さらに相手からのメッセージや着信ができなくなる(画像出典:LINEでブロックされているかを確認する方法とは?

「ホーム」より「友だち」をタップし、ブロックしたい相手の名前を長押し、もしくは左にスワイプして「ブロック」をOKすることによりできます。また「設定」の「ブロックリスト」から「解除」できます。ただし、ブロック解除した後も、ブロック中に相手があなたに送ったメッセージは見られません。

▷参考記事:LINEの友だちを完全に削除する方法! ブロックや非表示との違いは?

■LINEの「非表示」とは?
LINEの非表示機能により、「友だちリスト」や「トークタブ」に、相手が表示されなくなります。相手を非表示にしても、やり取りしたことがあれば、トークタブに相手とのトークは残ります。これまでのトーク内容は削除されませんし、友だちリストにはそのまま相手が残っています。
a

非表示にすることで「友だちリスト」や「トークタブ」に相手が表示されなくなるが、トークの履歴は残る(画像出典:LINEトークを「非表示」にして隠す方法 通知はされる?

LINEの非表示のやり方は「ホーム」より「友だち」をタップし、ブロックしたい相手の名前を長押し、もしくは左にスワイプして「非表示」をOKすることによりできます。

単にやり取りをしなくなった人や、友だちリストを整理するために使うと良いでしょう。

▷参考記事:LINEの友だちを完全に削除する方法! ブロックや非表示との違いは?
▷参考記事:LINEトークを「非表示」にして隠す方法 通知はされる?

 

LINEで友だちを「削除」する方法

LINEから友だちを削除するには「ブロックリストから削除」「非表示リストから削除」する2つの方法があります。iPhone/Android、いずれも手順は同じです。

▼削除する手順
  1. LINEを起動し「ホーム」をタップ
  2. 友だちをタップ
  3. 相手の名前を長押し、もしくは左にスワイプして「非表示」もしくは「ブロック」>「OK」をタップ 
  4. 歯車の形をした「設定」をタップ
  5. 「友だち」をタップ
    LINE友だち削除 歯車の形をした「設定」>「友だち」をタップ

    歯車の形をした「設定」>「友だち」をタップ

  6. 「非表示リスト」もしくは「ブロックリスト」をタップ
    LINE友だち削除 「非表示リスト」もしくは「ブロックリスト」をタップ

    「非表示リスト」もしくは「ブロックリスト」をタップ

  7. 削除したい相手の「編集」をタップし、「削除」をタップ
    LINE友だち削除 ブロックしたい友だちの右にある「編集」>「削除」をタップ

    削除したい友だちの右にある「編集」>「削除」をタップ

    LINE友だち削除 ブロックリストの中から削除したい友だちの右にあるラジオボタンにチェックを入れ「削除」

    ブロックリストの中から削除したい友だちの右にあるラジオボタンにチェックを入れ「削除」

友だちリストから削除すると元には戻せません。これで相手からのメッセージや着信を受け付けなくなります。ただ、相手の友だちリストの中には、あなたが残ったままで、相手からメッセージを送ることもできます。

ただし、あなたとのトーク画面に相手からのメッセージは表示されません。相手のLINEアプリからも消えたいとき、あなたができる対応は、現段階ではありません。
 

削除した友だちを復活させる方法はある?

誤って操作してしまったり、ついうっかり削除してしまって後悔したりしたときのために、友だち「再登録(復活)」する方法もご紹介します。

■方法1:過去のトークルームから相手を友だち追加する
削除した相手とのトークルームや、相手も参加しているグループ/複数人トークから復活する方法です。

▼1対1トークの場合
a

削除した友だちのトークルームで「ブロック解除」をする

トーク画面の上部に表示される「ブロック解除」をタップします。

▼グループ/複数人トークの場合
その相手が含まれているグループトークまたは複数人トークがある場合です。
a

 

a

 

a

 

a

 

  1. グループトークまたは複数人トークの右上の3本線マークから「メンバー」をタップ
  2. 削除した友だちの名前をタップ
  3. 「ブロック解除」をタップ
  4. 「追加」をタップ

■方法2:別の友だちから、相手のアカウントを教えてもらう
新規に友だち追加する際と同じように、別の友だちから「連絡先をシェア」してもらう、グループトークを作ってもらうことで対応可能です。

▷参考記事:離れた場所にいる人とLINEの「友だち」登録をする方法! 連絡先を知っている場合/知らない場合のやり方

■方法3:ID検索・電話番号検索・QRコード等で友だち追加する
「ID検索」「電話番号検索」「QRコード」といった、新規の友だち追加と同様の方法で対応できます。

▷参考記事:離れた場所にいる人とLINEの「友だち」登録をする方法! 連絡先を知っている場合/知らない場合のやり方
 

友だちが消えたのは削除されたから?消えたときに考えられる理由

■自分で非表示・ブロックを誤って行った
非表示やブロックは、友だちリストから簡単に行えるため、誤って操作してしまった可能性は十分に考えられます。

確認するには、ホームから「設定」>「友だち」を選択していきます。画面の下の方に「非表示リスト」と「ブロックリスト」があるので、相手がいないか探してみましょう。

▷参考記事:LINEで「友だち」が消えたときに考えられる理由

■LINEアプリ自体を削除した
友だちがアカウントを削除してしまったり、機種変更に失敗したりした場合です。

トーク画面を確認すると「トーク」内容は消えませんが、名前が入っているはずの場所に「メンバーがいません」と表示されているはずです。

▷参考記事:LINEで「友だち」が消えたときに考えられる理由

■その他
ほかに考えられるのはLINEアプリ自体の不具合です。公式ホームページでお知らせを確認してみたり、「LINE 不具合」などで検索してみたりしましょう。
 

相手のLINEから友だち削除されたらどうなる?

なお、相手のLINEから友だち削除されたらどうなるのかというと、メッセージを送信しても、相手のトーク画面に送信したメッセージは表示されません。

あなたから見て、いわゆる「未読スルー」、つまり送信したメッセージにずっと「既読」がつかない場合、ブロックされている可能性があるわけです。

▷参考記事:LINEでブロックされているかを確認する方法とは?
▷参考記事:LINEの友だちを完全に削除する方法! ブロックや非表示との違いは?


■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/7/1~2021/7/31まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。