2020年12月の発表直後からコストパフォーマンスの高さで大きな注目を集めてきた、NTTドコモのオンライン専用新料金プラン「ahamo(アハモ)」が、2021年3月26日にサービスを開始しました。

開始直後から多くの人がahamoの契約に殺到したようで、NTTドコモ側はSIMの配送に遅れが生じるなど早速混乱も起きているようですが、それだけahamoに対する注目度の高さを見て取ることができるのではないでしょうか。
NTTドコモの新料金プランahamoは2021年3月26日にサービスを開始した

NTTドコモの新料金プランahamoは2021年3月26日にサービスを開始した

ですがahamoは従来のNTTドコモの料金プランとは大きく異なるため、NTTドコモのサービスだけでなく、それ以外のサービスを利用している人にも少なからず影響が出るようです。実際ahamoのサービス開始前後から、いくつかのオンラインサービスがahamoなど携帯3社のオンライン専用プランに乗り換える際、問題が生じる可能性があるとして注意喚起をしています。

またahamoのコンセプトをよく理解していない人がahamoを契約しようとして、うまく利用できなかったりするなどのトラブルも、一部には起きているようです。そうしたことからahamoは必ずしも、万人に向けたプランでないことはよく知っておく必要があるでしょう。

そこで改めて、ahamoを契約する上での主な注意点を確認すると共に、ahamoがどのような人に向いていて、どのような人には向いていないプランなのかを確認したいと思います。
 

ahamoの注意点1:契約やサポートにドコモショップは一切使えない

ahamoの最大の特徴は、ドコモショップで契約やサポートができないオンライン専用プランだということです。全国津々浦々のドコモショップを運営するには多額のコストがかかることから、ahamoはそれを丸ごとカットすることで、月額2970円で20GBの高速データ通信量が利用できるという低価格を実現しているのです。

店舗だけでなく電話でのサポートもないので、契約時に分からないことがあったり、使っていてトラブルが起きたりした時は、専用のチャットでそれを伝えてサポートしてもらう必要があります。それゆえahamoを利用するにはスマートフォンとインターネットサービスを使いこなせることが大前提で、ドコモショップでのサポートを当てにしている人は絶対に契約してはいけないプランなのです。
ahamoはドコモショップでの契約やサポートが一切できないので、ドコモショップをよく利用する人には向いていない

ahamoはドコモショップでの契約やサポートが一切できないので、ドコモショップをよく利用する人には向いていない

ahamoの注意点2:SIMやスマートフォンの設定は基本的に自分でやる

ahamoの契約と一緒にスマートフォンを購入する場合はあまり気にする必要はないかもしれませんが、手元のスマートフォンでahamoを使いたい場合は、通信できるようにするためのSIMやスマートフォンの設定などを自分でする必要があることにも注意しなければなりません。

まずは手元の機種がahamoで利用できるかどうか、ahamoのWebサイトで対応機種をチェックする必要があります。さらにahamoのSIMを手元の端末に挿入し、機種によっては必要に応じてAPN(Access Point Name:アクセスポイント名)の設定が必要な場合があります。

iPhoneの場合はAPNの設定は必要ないとされていますが、以前利用していたサービスによっては「構成プロファイル」というものを削除する必要がある場合もあります。
ahamoの注意点

ahamoのWebサイトより。手元のスマートフォンでahamoを利用するには、まずahamoに対応しているかどうかをチェックする必要がある

そしてahamoの利用者は、これらの操作や設定を全て自分でする必要があり、「やり方が分からない」といってドコモショップに行っても操作や設定は教えてもらえないのです。先に触れた内容を自分で調べられる人でなければ、ahamoの利用はおすすめできません。
 

ahamoの注意点3:留守番電話やキャッチホンは使えない

ahamoは1回当たり5分間の無料通話が利用できるほか、月額1100円の「かけ放題オプション」を契約することで通話し放題になるなど、通話サービスは意外と充実しています。ですが大きな落とし穴となるのが、「留守番電話サービス」が用意されていないことです。

留守番電話がないと、電話してきた相手が重要な用件を残しておこうと思っても残すことができず、迷惑をかけることになります。またahamoは、かかってきた電話を他の番号に転送する「転送でんわサービス」や、通話中に他の人からかかってきた電話に出ることができる「キャッチホン」にも対応していません。

こうしたサービスは、特に仕事で電話を使う人はよく使うことが多いので、仕事での音声通話の頻度が多い人もahamoは向いていないといえるでしょう。
 

ahamoの注意点4:キャリアメールが使えない

もう1つ、ahamoに変えると利用できなくなるのが「ドコモメール」、つまり「docomo.co.jp」ドメインのいわゆる「キャリアメール」です。キャリアメールはかつて携帯電話のコミュニケーションに欠かせない存在でしたが、最近ではLINEなど他のコミュニケーション手段が増えたことで利用が減少しており、ahamoでは標準で非対応となっています。
ahamoの注意点

「ドコモメール」のアプリなどで利用できる「@docomo.co.jp」ドメインのメールアドレスは、ahamoでは提供していない

ですがこれまでドコモメールを使っていた人が、ahamoに変える場合は十分な注意が必要です。それはこのメールアドレスを使ってオンラインサービスに登録している場合です。ahamoに変える前にドコモメールから他のメールアドレスに変更しておかないと、そのサービスからのメールが届かなくなる、最悪の場合そのサービスが使えなくなるといったケースも発生し得ることから、乗り換え時には注意して下さい。
 

ahamoの注意点5:「spモード コンテンツ決済サービス」の一部が使えない

ahamoはNTTドコモのインターネット接続サービス「spモード」が利用できないことから、それに付随するサービスがいくつか利用できなくなります。その代表例が「spモード コンテンツ決済サービス」です。これはNTTドコモのポータルサイト「dメニュー」に掲載されているコンテンツの決済ができるサービスで、携帯電話の料金と一緒にコンテンツの料金が請求される、いわゆる「キャリア課金」の一種です。

そうしたことからspモード コンテンツ決済サービスを使っているコンテンツの契約者は、ahamoへの乗り換え前に決済方法をクレジットカードなど、他の手段に変更しておく必要があります。変更しておかないと、ahamoへの乗り換え後にコンテンツが自動解約されてしまうのです。特にこのサービスを利用していることが多い、アーティストやアイドルなどのファンサイト利用者は注意が必要でしょう。
ahamoの注意点

「dメニュー」のメニューリストを表示すると、ahamoでspモード コンテンツ決済サービスが利用できない旨の表示がなされるようになった


ちなみにspモード コンテンツ決済サービスは、他にもGoogle PlayやiTunesにも対応しているのですが、これらに関してahamoでは「コンテンツ決済サービス」という別のサービスが用意されるので、そちらを利用すれば電話代と一緒に請求してゲームアプリなどの課金をすることは可能です。
 

ahamoはスマートフォンに詳しく、自分で問題解決できる人向けのプラン

こうしたことを考えると、ahamoはスマートフォンの使い方を熟知しており、自分で利用するサービスの取捨選択や判断ができる人でなければ使いこなせないサービスであることが分かるでしょう。元々ahamoはスマートフォンにとても詳しい20代の若い世代に向けたサービスであることから、安いからといって決して万人に勧められるサービスではないのです。

とりわけスマートフォンの操作やインターネットサービスに関する知識があまりなく、分からないことがあったら「ショップに行く」「人に聞く」など、自分で調べて解決できない人は決してahamoを使うべきではないでしょう。

ショップでのサポートや安心感があって料金が安いサービスであれば、NTTドコモではありませんが「ワイモバイル」「UQ mobile」などの選択肢がありますし、最近では他社への乗り換えに手数料もかからなくなってきているので、そうしたサービスへの乗り換えも検討するべきです。話題になっているからといって安易に飛びつかず、自分の普段の携帯電話の使い方から、どのサービスが適しているかを冷静に考えることをおすすめします。

【おすすめ記事】
ahamo(アハモ)のメリットとデメリットを整理! ドコモ格安プランの注意点は?
ahamo契約時はここに注意! 安さのカラクリ、乗り換えるなら「覚悟」が必要
「ahamo」「povo」「LINEMO」を徹底比較! オンライン専用スマホ新料金プラン各社のメリット・デメリット
スマホ新料金プランで業績悪化必至、携帯4社の今後の行方を占う
今さら聞けないMVNOとMNOの違い、実は「格安スマホ」にも違いが

【KDDI、ソフトバンク、楽天モバイル関連記事】
KDDI「povo(ポヴォ)」のメリットとデメリット
ソフトバンク「LINEMO」のメリットとデメリットを整理! 新料金プランのポイント
楽天モバイルの“常識超え”新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」を解説
楽天が日本郵政と資本業務提携、楽天モバイルに与える影響は?
実質1円で人気の楽天モバイル「Rakuten Hand」はどんな人におすすめ?

■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※機種やOSのバージョンによって画面表示、操作方法が異なる可能性があります。