人気店の味を楽しめる! セブンプレミアムおすすめ商品

セブンプレミアム人気店の味

様々な行列の人気店の監修商品があるセブンプレミアム

セブン‐イレブンやイトーヨーカドーを展開するセブン&アイ・ホールディングス。身近なところに店舗がある人も多いのではないでしょうか。プライベートブランドとなるセブンプレミアムには様々な分野の商品がありますが、その中でも「行列の人気店監修商品」が豊富にあることも特徴です。

今回は、人気店の商品を身近に食べられる、セブンプレミアムのおすすめ商品をご紹介します。
 

電子レンジでチンするだけ! セブンプレミアムの「築地銀だこ」(冷凍)

セブンプレミアム「築地銀だこ」

セブンプレミアム「築地銀だこ」540円(税込)

たこ焼きの人気店「築地銀だこ」と同じ製法で1つずつ手焼きし、冷凍した商品。パッケージを開けて電子レンジで加熱するだけで、本格的な銀だこの味を楽しむことができます。
セブンプレミアム 冷凍食品 築地銀だこ

6個入り。ソース、青海苔と鰹節のミックス袋付き。

 

手土産の定番「シュガーバターの木」もセブン‐イレブンで買える!

セブンイレブン シュガーバターの木

セブンカフェ「シュガーバターの木」3個入り:264円(税込)

手土産の定番にもなっている洋菓子店「銀のぶどう」の「シュガーバターの木」は、セブンカフェブランドとしても発売されています。手土産としてだけでなく、急なお客様が来るときにもセブン‐イレブンで買えるので便利です。
 

タイプいろいろセブンプレミアムの人気店監修ラーメン

カップ麺や冷凍麺など様々な行列の人気店のラーメンも、セブンプレミアムから販売されています。

▼カップのインスタント麺
お湯を入れるだけで食べられるカップのインスタント麺も種類が豊富にあり、こちらはほんの一部。すみれは丼型、縦型と2種あり味の違いを楽しむこともできます。
セブンプレミアム山頭火 278円/すみれ 300円/蒙古タンメン中本 216円

山頭火:278円/すみれ:300円/蒙古タンメン中本:216円(3つとも税込み)


▼冷凍麺
セブンイレブン 冷凍 一風堂 とみ田

冷凍食品「一風堂 ちゃんぽん!」:386円/とみ田つけめん:429円(ともに税込)

冷凍食品のラーメンも様々ありこれ以外にも蒙古タンメン中本などもあります。

一風堂の「博多ちゃんぽん!」は、創業者がまかないとして食べていたちゃんぽん麵で、お店にはないメニューです。

セットで冷凍されている麺と具を電子レンジで加熱し、液体スープをお湯でわっていただきます。
冷凍食品 セブンイレブン一風堂

具と麺が一緒に冷凍されているセブンプレミアムの「一風堂  博多ちゃんぽん!」


▼常温麺
セブンプレミアム ラーメン山頭火・すみれ

山頭火/すみれ:ともに2食入り・321円(税込)

袋入りなので冷凍麺のようにも見えますが、こちらは常温保存が可能の生麺になります。ともに2食入りで税込み321円という価格。セブン‐イレブンよりもイトーヨーカドーに置いてあることが多いです。

こちらの袋麺は具がついていませんが、すみれはチャーシューだけも販売しているので、あわせると本格的なすみれの味になります。
セブンプレミアム すみれチャーシュー

すみれ チャーシュー(2枚入):321円(税込)


▼レンジ麺
セブンイレブン レンジ麺 すみれ とみた

すみれ:540円/とみ田:594円(ともに税込)

こちらはセブンプレミアムではありませんが、お弁当コーナーにあるレンジ麺にも、すみれや中華蕎麦とみ田監修のものなどがあります。ゼラチンで固められたスープが麺の下にあるタイプと、丼の上部にプラスチックトレーで麺と具が乗っているものなどがあり、どちらも電子レンジで加熱するだけで食べることができます。


メディアで見かける人気店も近くにお店がなかったり、行けても行列だったりでなかなか食べることができない人も多いかと思います。セブン‐イレブンやイトーヨーカドーなど身近なところで監修商品を味わうことができるので、気になる方は是非チェックしてみてください。

*店舗によって取り扱いがない商品もあります。

【関連記事】
いざというときの常備に!「セブンプレミアム」のおすすめ食品5選
■ 一味違う食卓に仕上がる!セブンプレミアムのおすすめ調味料
 


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。