2020年を「色」で表すと? 心理状態と今後のラッキーカラーを診断

main

11月16日は、いい(11)いろ(16)の語呂合わせから「いい色の日」と呼ばれます。あなたにとっての2020年は、どんな「色」でしたか?

「色」を使った質問で、今の心理状態を診断してみませんか。選んだ答えごとに、取り入れていただきたいラッキーカラーもご紹介します!

【質問】2020年のイメージを色に例えるなら? 「白・黒・赤・青・黄色・緑」の6色から、もっとも近い色を選んでください。  

【白】リセットの時。ラッキーカラーは「ロイヤルブルー」

白を選んだ人は、気持ちや状況をリセットして、心も身体もすっきりさせたいと感じているのではないでしょうか。怒りや憎しみ、妬みや嫉妬、不満や不安……ネガティブな感情が積み重なっていくと、知らず知らずのうちに心は重く沈んでいきます。

ただ、白を選んだあなたの心は未来へ向いています。白は「素直な気持ちで新しい生活をスタートしたい!」という潜在意識を映し出しているのです。
iro
迷いが生じたときは、ロイヤルブルーを取り入れてみましょう。ロイヤルブルーは、自立心を養い、より大きな世界へと視野を広げてくれます。あなたのテリトリーも自然に広がっていくように感じられるでしょう。

 

【黒】隠れ家を求めている。ラッキーカラーは「コーラル」

何かを隠さなければならないとき、私たちの心は無意識に黒を求めます。誰でも他人には言えない不満や不安、嘘や秘密を抱えているものです。黒を選ぶときは、心の奥底にしまい込んだものが、明るい光の下にさらされるのを恐れているのです。

黒は隠れ家のような役割を果たしてくれますが、心も身体も重くなっていきます。ただ、今は隠れ家が必要なだけで、この色を選んだ自分を否定する必要はありません。
iro
現在は、物事の影の部分ばかりが気になるかもしれません。そんなときは、コーラルを取り入れてみましょう。あなたの心を勇気づけ、愛情を持って人に接することを教えてくれます。

 

【赤】忙しくて疲れているかも。ラッキーカラーは「オリーブグリーン」

赤を選んだ人は、周囲から頼りにされて、とても忙しいのではないでしょうか。時間がなくて、疲労は頂点に。放り出したいけれど、任せられる人もいないので、自分がやるしかない……イライラを発散させたいとき、赤は心に風穴を開けてくれます。

赤は気持ちをストレートに表現するよう促してくれます。大地にしっかりと足をつけて生きていくために、躍動的な情熱を引き出してくれるのです。
iro
赤を選ぶときは、周囲の状況を読み取ることがおろそかになってしまいがちです。そんなときは、オリーブグリーンを取り入れてみましょう。肩の力が抜けて、イライラした気持ちをなだめ、心を軽やかにしてくれます。

 

【青】今がターニングポイント。ラッキーカラーは「マゼンタ」

結婚や離婚、転職や起業など、人生にはいくつかのターニングポイントがあります。自分なりに結論を出して、選んだ道を進んでいく段階で、漠然とした不安を抱えることがあります。青を選んだ人は、そのような状況にあるのではないでしょうか。

空や海が果てしなく広がっているように、青を選んだ人は未知の世界への憧れを強く持っています。あなたの世界と可能性を大きく広げてくれる色なのです。
iro
青を選ぶ人は向上心が強い反面、大局をとらえるのはやや苦手かもしれません。本当に必要なものを取捨選択しなければならないとき、マゼンタ(明るい赤紫色)を取り入れてみましょう。あれもこれもと残すのではなく、手放していくエネルギーを授けてくれます。

 

【黄色】楽しむことを大切にしている。ラッキーカラーは「ターコイズ」

誰しも他人にはわからない寂しさを抱えているものです。黄色を選んだ人は、人生を心から楽しむことを大切にしています。楽観的で、自分を笑い飛ばすことができる大胆さを持っています。ポジティブな捉え方ができるので、未来は明るいと信じられるのです。

黄色は友だちのような色です。楽しいときは一緒に笑い、悲しいときもそばにいてなぐさめてくれます。子どものような遊び心に満ち、ストレートに表現する実直さを持ち合わせています。
iro
黄色を選んだ人は、ものごとを観察したり、分析するのが得意。対象となるものをもっと深く知りたいときは、ターコイズを取り入れてみましょう。深い洞察力を授けてくれるでしょう。

 

【緑】周囲の目を気にしている。ラッキーカラーは「オレンジ」

私たちは多くの人に出会うことで、自分の存在を再認識します。緑を選んだ人は、人はひとりでは生きていけないことを知っています。人間関係がうまくいっているときは、ほどよい距離感と配慮が行き届いていますが、周囲の目を気にしすぎて、気持ちが揺れ動いてしまうことも。

緑を選ぶ人は、嫌と言えない一面があります。他人の心に敏感なので、知らず知らずのうちに気を遣ったり、仕事や家事などを背追い込んだりしてしまうのです。
iro
でも、抱えきれないものは背負うべきではありませんよね。そう気づいたときは、オレンジを取り入れてみましょう。あなたの気持ちや考えを、多くの人に伝える勇気を授けてくれるでしょう。


選んだ色は、今、あなたがどんな状況にあるのかを気づかせてくれます。

もうひとつ色を加えることで、心も変わっていきます。ピンとくる色があれば、ぜひ取り入れてみてくださいね。


【ガイドからお知らせ】
色に関するウェブアンケートを行っています。匿名でご回答いただけますので、ぜひ、ご協力をお願いいたします。アンケートの結果は、今後の記事に活用させていただきます。

2021春夏あなたが着たい色は?

ガイドの最新情報は、TwitterFacebookページをご覧ください。



【新サービス事前登録のご案内】
あなたの「経験談」を、誰かの役に立ててみませんか?

オールアバウトは今後、「経験談」を売り買いするプラットフォーム「エクシェア」を開設予定です。「夫が不倫→離婚してシングルマザーになった」「実家の空き家を整理した」「自宅をスマートホーム化した」「妻と死別してお一人様になった」「家族で地方に移住した」など、あなたの体験談を登録してみませんか?

あなたの経験が、きっと誰かのチカラになります。副業としても、ぜひお気軽にご参加ください!
登録はこちらから

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。