趣味で関わる方々へ、初対面などでお渡しする名刺は、そう枚数はいらないけど、手軽に作りたい…。

そこで、Windows標準の「ペイント」「印刷ウィザード」だけを使って、お気に入りの写真を入れて手軽に数枚ずつ印刷できる、オリジナルの名刺作りをご紹介します。

第一回は、「名刺の台紙を作る」ところまでの解説です。ペイントを開いて手軽にチャレンジしてみてくださいね。

※作成にあたっては、Windows XPマシンを使用しています。

名刺を「ペイント」で作ろう後編NEW!

もくじ

「ペイント」を起動しましょう
名刺の方向を選びます
名刺の台紙を色で塗りつぶします
もう一つ別のペイントを起動します
名刺に使う画像を開きます
画像を縮小します
画像の周りをぼかすように塗ります
花を選択してコピーします
名刺のテンプレートに貼り付けます
花を縮小・配置します
花の周りの塗りを整えます
保存をしましょう


「ペイント」を起動しましょう

Windowsの「スタート」から、「アクセサリ」の「ペイント」を選んで起動します。

名刺の方向を選びます

まず作りたい名刺は「横置き」または「縦置き」どちらかなのかを決めておきます。
決まりましたら、下にある希望する名刺のテンプレートを、ペイントにドラッグ&ドロップします。

 
縦置きテンプレート
 
横置きテンプレート



ペイントでテンプレートを開いたところです。

黒い部分が名刺の本体の部分になります。

もくじに戻る

次のページでは台紙を好きな色で塗り、名刺に入れる画像を開きます。