水回りや掃除に使うふきんやスポンジは、ちょっと油断しているとすぐにクサくなったり、カビが広がったりと不衛生になりがちです。きちんとお手入れをするのが大変ならば、思い切って使い捨てに変えてみてはいかがでしょう。ふきんやスポンジのおすすめ使い捨て商品3点を紹介します。
 

何度も使えるペーパータオル「スコッティファイン」

洗って絞れて何度も使えるペーパータオルとして人気の『スコッティファイン』。キッチンペーパーとしても、ふきんとしても使える万能アイテムです。
おすすめ使い捨てアイテム

食器用ふきんの代わりとしておすすめのスコッティファイン


料理の際にはキッチンペーパーとして、野菜の水切りや揚げ物の油切りなどに使えます。また、食器用ふきんとして、テーブルやコンロ、シンク周りを拭く台ふきんとしても使えます。吸収力が高い上に乾きやすいので、汚れたら洗って干して、またすぐに使えます。キッチン周りで使い切ったら、床などを拭く雑巾に回してもOK。しっかり使い切ったら、ゴミ箱へポイ。
 
おすすめ使い捨てアイテム

吸収力も高いので、食器もしっかり拭けます。びしょびしょになったら、絞ってまた使える!


普通のキッチンペーパーをふきん代わりに使用している人もいますが、一回で使い捨てになってしまいますし、一日に何枚も必要になるので、ちょっともったいないでしょう。一枚で一日使い回せるスコッティファインなら、無駄もない上に衛生的です。

Amazonでの価格は1ロール(61カット)で370円(税込)前後となっています。1カットあたり約6円となり、一日2枚使ったとしても一日あたり12円と考えれば、決して高いお値段ではないのではないでしょうか。

 

クタクタにならない! 無印良品「業務用キッチンダスター」

おすすめ使い捨てアイテム

台ふきんの代わりに便利な無印良品キッチンダスター。使い捨てとはいえ、一回きりじゃないのも嬉しい


いくら使い捨てでも一日一枚はさすがに「モッタイナイ!」と思う人におすすめなのが『無印良品 業務用キッチンダスター』です。アスクル・LOHACO限定商品で、無印良品の店舗では購入できません。それでもInstagramやブログなどで話題となり、今では定番の人気商品となっています。
 
おすすめ使い捨てアイテム

35cm×61cmと大きめサイズ。折りたたんで使ったり、使いやすいサイズに切っても便利です


無印良品のキッチンダスターのいいところは、厚手でしっかりしており、大きめで拭きやすいこと。いわゆるダスターは薄手でペラペラ、水に濡らすとクタクタになってしまうため、テーブルの上を拭くのにも頼りない感じがしましたが、これは布の台ふきんを使っているのと同じような感覚で使えます。

何度も洗えるどころか、塩素系漂白剤に漬け込んでも傷みが少なく、きっちり除菌して使えるのです。調理用のキッチンペーパーや食器用ふきんには向きませんが、台ふきんとしてはとても優秀です。クタクタになったら、次は雑巾として使い切ると、さらに無駄なし。
 
おすすめ使い捨てアイテム

約一週間使い込んだ無印良品キッチンダスター。毎日塩素系漂白剤で除菌しましたが、まだくたびれていません


値段は100枚入りで一箱2900円(税込)なので、一枚あたり29円。使い方にもよりますが、1週間程度で交換するとしたら、一日あたり約4円となり、リーズナブルです。カラーはグレー・ベージュ・白の三色で、どれもインテリアに馴染むシンプルでシックなデザインです。出しっぱなしになっていても違和感がないのも使いやすいポイントです。

 

食器洗いから掃除まで…… ストリックスデザイン「スクラブクロス」

『ストリックスデザイン スクラブクロス』は、食器が洗える使い捨てクロスです。食器洗い用のスポンジは雑菌が繁殖しやすく、ヌルヌルしてきたり、嫌なニオイがしてくることがあります。そんなスポンジで食器を洗っても、本当にキレイになったのかどうか不安ですが、使い捨てにすれば、衛生面で安心です。
おすすめ使い捨てアイテム

スポンジ代わりとして便利なスクラブクロス。表面はザラザラしていて汚れ落ちもよい


薄い布状ですが、洗剤をつければ、しっかり泡立ちます。薄い分、細かな汚れも手に感じやすく、汚れが落としやすいというメリットもあります。使い捨てと思えば、ギトギト油も遠慮なく洗えるし、食器を洗ったあとにスポンジを交換せずに、そのままシンクや排水溝まで洗って捨ててしまえます。スポンジを置かないと、シンク内もスッキリします。
 
おすすめ使い捨てアイテム

洗剤をつければ、しっかり泡立ちます。お風呂や洗面台などの水回り用スポンジにもぴったり


公式サイトの参考価格は660円(税込)で、60枚にカットできるため、1枚あたりは6.6円となります。やや割高感はありますが、スポンジのお手入れの手間を考えなくていいのは楽。食洗機を持っているため、スポンジを使う頻度が低い人や、生もの用や油汚れ用、シンク用などスポンジを使い分けたい人にも便利です。

【関連記事】



■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
経験談の応募はこちらから!

【経験談例】
第三子を出産してすぐ、夫の社内不倫と、相手女性の妊娠が発覚。それでも夫婦関係の再構築を選択した話(30代、女性)

40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)

W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。