新型コロナウイルスの感染予防に努めなければいけない2020年のハロウィン。そこで普段使いの使い捨てマスクをハロウインの仮装用にアレンジはいかがでしょう。
 
ハロウィンマスク手作り

3ステップで簡単!ハロウィンマスク

3ステップでとっても簡単に作れるハロウィンマスクの作り方をご紹介します。お子さんがいつもは暑苦しくて嫌がってしまうマスクも、ひと工夫で面白がって着けくれるかも?! ハロウインの思い出に残る手作りを楽しんでくださいね。

なお、使い捨てマスクは今後また品薄になる可能性もあるため、感染予防のためという上で使ってくださいね。
 

ハロウインマスクの材料と道具

ハロウィンマスク手作り

ハロウィンマスクの材料と道具

  • 市販のマスク 
  • 黒のマジックインクペン(又はアクリル絵の具と筆)
  • 赤いフエルト又は布の端切れ
  • 目玉のパーツ(あれば)
  • ハサミ
  • ボンド
     

ハロウインマスクの作り方
1 :ペンで口を描く

ハロウィンマスク手作り

ペンで口を描きます

写真の上のマスクは、ヒダを広げながら、線が繋がって見えるように、黒のマジックインクペン(又はアクリル絵の具)で口の線を描く。
同じく下の方のマスクは、口の形を黒く塗ります。

※アクリル絵の具の方が色がベッタリと濃く塗れます。
 

2:目玉のパーツをつける

ハロウィンマスク手作り

ハロウィンマスク

写真の上のマスクは、目玉のパーツの大中小を組み合わせて、ボンドで貼っています。
下の方のマスクは、大きい目玉のパーツを間隔を開けて、ボンドで貼っています。
 

3:ベロをつける

ハロウィンマスク手作り

ちょこっとの赤いベロがポイント

フエルトをハサミでベロの形に切って、ボンドで貼ってください。

※新型コロナウイルス感染防止策については、感染状況や最新情報をご参考のうえ、ご自身やご家族の体調を考慮しながらマスクの管理をお願いします。

【関連記事】



【新サービス事前登録のご案内】
あなたの「経験談」を、誰かの役に立ててみませんか?

オールアバウトは今後、「経験談」を売り買いするプラットフォーム「エクシェア」を開設予定です。

「過去に不倫していたが、関係を断ち切った」「仮面夫婦状態だった配偶者と関係を修復した」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」などの、夫婦関係にまつわるご経験をお持ちの方を募集しています。

あなたの経験が、きっと誰かのチカラになります。副業としても、ぜひお気軽にご参加ください!(別途取材に応じていただけたた方には謝礼をお支払いいたします)

登録はこちらから

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。