31歳からの恋愛相談室:今回の回答者は島田佳奈さん

「31歳からの恋愛相談室」今回の回答者は、島田佳奈さんです

「31歳からの恋愛相談室」今回の回答者は、島田佳奈さんです

オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みにお答えする、その名も「31歳からの恋愛相談室」。今回の回答者は「島田佳奈さん」が担当します。

※「31歳からの恋愛相談室」にご相談希望の方は、こちらのリンクからぜひご応募ください(相談は現時点では無料です)

■島田佳奈さんプロフィール
今回の回答者:島田佳奈さん

今回の回答者:島田佳奈さん

「本能のままに恋愛を楽しもう」がポリシー!奔放な恋愛経験を元に語る“女豹”ライター

モデル・OL・キャバ嬢・バイヤー・広告代理店・SE等多彩な経歴ののち、作家に転身。『人のオトコを奪る方法』『アラフォー独女の生きる道』他著作多数。奔放な恋愛経験と独自の恋愛観が好評。

All Aboutガイドページ
twitter:@shimadakana
 

お悩み:彼氏を優先しすぎて友達ゼロ。このままでいいのでしょうか……

お悩み:彼氏を優先しすぎて友達ゼロ。このままでいいのでしょうか……

お悩み:彼氏を優先しすぎて友達ゼロ。このままでいいのでしょうか……

■カフェラテさん(34歳、一般事務)のお悩み
私には友達がいません。ときどき連絡を取る友達は数名いましたが、今の彼氏と付き合ってから、彼女たちとも疎遠になってしまいました。おそらく、私が恋愛依存体質なせいだと思います。

私は彼氏ができると、彼氏とできる限り一緒にいたくなって、それ以外のことは後回しにしてしまいます。友達とは約束してもドタキャンしたり、短時間で帰ったりしてしまうのです。 そのせいか、もう遊びに誘われなくなりました。Twitterでこっそり「彼氏の話しかしない女ってつまらない」と愚痴られていたこともありました(はっきり私だとは書いていませんでしたが……)。 

彼氏を優先していることは、後悔していません。でも、彼氏と喧嘩するたびに、「もしこの人と別れたら、私は一人きりになってしまう。友達との縁も切れてしまったのに……」と不安になります。

最近半同棲を始めて、ますます彼と過ごす時間が長くなりました。同時に、喧嘩も多くなり、不安になることも増えています。 私はこのままでいいのでしょうか。人生の先輩として、アドバイスいただけたら幸いです。
 

アドバイス1:まず解決すべきは「彼氏への強すぎる依存」 

アドバイス1:まず解決すべきは「彼氏への強すぎる依存」 

アドバイス1:まず解決すべきは「彼氏への強すぎる依存」 

私も20代のころは、カフェラテさんのように女友達よりも彼氏との時間を優先していました。

だからこそわかるのですが、彼氏に時間も心も傾けすぎると、二人の関係は徐々に悪化してしまうものなのです。

どんなに愛している相手だったとしても、寄りかかられすぎると、重さを感じるのは当たり前。きっと彼は今、そういう状態なのでは。だからこそ喧嘩も増えてきたのでしょう。

厳しいことを言いますが、彼に愛され続けたいなら、今の自分ではダメだということに気付いてください。愛せば愛すほど、愛してもらえるわけではありません。彼以外のことを犠牲にして彼に依存する「寄りかかりの愛」は、彼にとって嬉しいことではなく、むしろ負担に感じることかもしれないのです。

女友達との関係云々という話は、この問題を解消したあとに考えましょう。
 

アドバイス2:彼氏のほうを向かないことが、愛されることに繋がる

彼にとって世界一の女性になりたいなら、彼に尊敬される彼女になること。「彼に愛される、彼に尊敬される」という下心ありきでかまわないので、まずは彼以外の何かにエネルギーを向けてみて。仕事でも趣味でも、なんでもかまいません。

ただし、「友達」にエネルギーを向けることは避けたほうが賢明です。「彼氏の代わりに利用しよう」という気持ちは、きっと見抜かれてしまうからです。
 

アドバイス3:友達は無理に作らなくていい

最後に、そもそも友達は必要なのか、というお話をさせていただきますね。

本当の友達は、どんな状況にあっても「友達」です。どれだけ遠距離に住んでいようが、たまにしか会えなかろうが、関係ありません。恋愛関係ではないからこそ、「別れ」がないのです。

だからといって、「ドタキャンを繰り返しても許してもらえる」とは限りません。たとえ友達でも、それは許されなくて当然です。

お互いに誠実な対応を心がけていたとしても、社会人になると、なかなか会い難い状況は出てくるでしょう。そんなとき、「離れていても友達」と思えないような人とは、無理して繋がっておく必要はないと思いますよ。

まずは、自分の生活を大切にする。その上で、パートナーや友達との関係性も大切にする。それが素敵な大人の生き方ではないでしょうか。

■関連記事
「31歳からの恋愛相談室」特設ページ
Q.気になる彼が突然フェードアウト、気が狂いそうです
Q.自分なんかが子供を産んでもいいのか、考えてしまいます
Q.母親に「結婚してほしい」と言われるのがつらいです

■私も無料で相談してみたい!
こちらのリンクからぜひご応募ください(相談は現時点では無料です)


■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

【経験談例】
40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)
モラハラ・DV夫との生活に耐えかね、予告なしに家出。離婚調停を経て離婚した話(40代、女性)
W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

☆エクシェアの記事を毎月お得に読めるマガジンこちら
「パートナーの不倫・夫婦関係の再構築」に関する体験談を読むならこちら

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。