1ページ>2ページ3ペー

第3回の「塗りつぶしでキャラ着色もたのし 」で作成したキャラクターを、今度はショートカットアイコンに利用して、デスクトップに飾ってみましょう。とても簡単です!

<ご注意!>
ご紹介している方法は「Windows XP SP2」の環境ではペイントだけで背景を透過することができません。あらかじめご了承ください。


Windows Meでの作成例ですが、Win98、2000でも同様に作れます

ペイントで「.ico」ファイル保存する

まず「ペイント」を起動して、「塗りつぶしでキャラ着色もたのし 」で作成したキャラクターを開きます。
アイコンの形は正方形なので、ここでキャンバスの右下角の「画像サイズ変更ハンドル」をクリック&ドラッグで、正方形にします。
キャンバスの大きさは「変形」メニュー>「キャンバスの色とサイズ」で確認できます。

また、アイコンにしたときに、背景を透明にするための前準備として、カエルに使用していない色(ここでは青色)で背景を「塗りつぶし」しておきます。キャンバスの左上のピクセルの色が、透明になる特性があるからです。
「ファイル」メニュー>「名前を付けて保存」のダイアログボックスの「ファイル名」の欄で、ファイル名の後の拡張子を「.ico」とつけます。
!このアイコンファイルを保存した場所を、覚えておきましょう!

基本的には、もうこれでアイコンファイル(*.ico)ができてしまいました!

次のページでは、デスクトップ上のショートカットアイコンを、今作成したアイコンに変更する手順を紹介します。