豚肉を焼くときにまぶす南部小麦粉もついてきます

豚肉を焼くときにまぶす南部小麦粉もついてきます


館ヶ森アーク牧場の豚肉は、豚肉好きはもちろん、お肉が苦手な人も思わず「おいしい」と頷いてしまうお肉です。

生産性より肉質や味にこだわった品種改良を行い、餌には抗生物質を使わず、なるべく自然な形で育てたというアーク牧場の豚肉は、一言でいうと「美しい」。届いたお肉を生の状態で見て思わず「美しい」とつぶやいてしまうような、繊細な肉質に薄くきれいなピンク色、白くつやがある脂身が特徴です。

どの部位もおいしいのですが、今回ご紹介する「骨付きロース肉」は格別です。はじめて食べたとき、「おいしいっ!」と何度言ったことか。本当においしいものって、「おいしい」以外の言葉が出ないものなんですよね。
   
 

シンプルに塩と胡椒で焼くのが一番!

ng

しっかり熱したグリルパンで両面焼き色をつけたら蒸し焼きにします
 

いい素材はシンプルに食べるのが一番! この豚肉も、塩、胡椒を軽く振り、しっかり熱したグリルパンまたはフライパンで両面にこんがり焼き色をつけたら、蓋をして蒸し焼きに。中が白くなるまで焼くと、お肉本来のおいしさを感じにくくなりパサついた印象になるので、ほんのりピンク色が残るくらいの焼き加減がジューシーでおすすめです。

私は、柚子胡椒やマスタードを添えて、つけながら食べるのがお気に入り。個人的には、醤油ベースで食べるより塩で食べる方がお肉の味や風味が引き立つように思います。

豚肉のおいしさは脂身で決まると思っているのですが、アーク牧場の豚肉の脂身は、甘味があってくどくなく、臭みも全くありません。豚肉好きな人はもちろん、苦手な人でもきっとおいしく食べてもらえると思います。

 

“ただ焼くだけ”でごちそうになるお肉

ng

ただ焼いただけでごちそう!


忙しくて凝った料理を作る時間がないときや疲れていて料理したくないとき、でも外食ではなく家でゆっくりしたいとき、そして、頑張った自分へのご褒美にと、時々取り寄せるこの骨付きロース肉。

何度見てもこの厚さに感動し、食べてまた感動しています。シンプルに料理しただけでも、そのボリュームでごちそうになるのは、忙しい私にとってすごくうれしいところです。また、この骨付きロース肉は、贈り物にしてもとても喜ばれます。老若男女問わず、おいしい! となること間違いなしです。

大切な人へ、そして自分へのご褒美に。ぜひ試してみてほしい納得の1品です。
 
DATA
館ヶ森アーク牧場┃館ヶ森高原豚 骨付ロースセット5枚

内容量:館ヶ森高原豚骨付ロース300g×5、無農薬小麦粉30g×2
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。