プログラミング、サイエンス系の夏休みオンラインイベント!

教育改革で注目を集めるプログラミング

教育改革で注目を集めるプログラミング

通常よりも短い今年の夏休み。だからこそ、興味のあるイベントに的をしぼって楽しみたいですよね。2020年度からの小学校でのプログラミング教育必修化に伴い、夏休みは短期のオンライン体験教室がたくさん用意されています。

教育改革で注目を集めるプログラミングについては、初めて触れる子に向けた「入門編」から、何日間かにわたってじっくり取り組む「集中編」まで、その内容はじつに様々です。我が子の年齢や興味に合わせ、新たな学びのきっかけを作りましょう。

また、夏休みは、天体観察、動物の生態などについて学ぶことができるサイエンス系のオンラインイベントも多数開催。観察や実験を通して、思考力や洞察力を育みましょう。
 

夏休みのプログラミング系オンラインイベント
Tech Kids CAMP オンラインキャンプ

全国1万人以上の参加実績を誇る、小学生のためのオンラインプログラミング体験ワークショップ。2日間コース、5日間コース、7日間コースの3種類。アプリやゲームの作品づくりをはじめ、レベルに合わせさまざまな内容です。

【イベント詳細】
  • 日時:7月8月開催(詳しくはHP参照)
  • 対象:小学生
  • 参加費:2日コース19,800円(税別)~ ※要事前申し込み
  • URL:https://techkidsschool.jp/camp/
 

キッズプログラミング教室ぐらみん
2020年小学生向け夏休み集中講座~おひめさまを助けよう~

キッズプログラミング教室「ぐらみん」が運営。「Scrach」(スクラッチ)というプログラミング環境を使い、迷路のようなステージにひそむドラゴンをよけながらおひめさまを助け出すアクションゲームを作ります。Google Meetを使用。

【イベント詳細】  

ビスケットスクール 夏やすみとくべつ講座

ビスケットのプログラミング集中講座。ビスケットの基本技から応用までを学ぶ「ロジック編」、作品を作ることを目的に1回のみの参加もOKの「アート編」など、さまざまな講座があります。

【イベント詳細】
  • 日時:8/23までのいずれか
  • 対象:小学生~中学生(一部、年中・年長向けもあり)
  • 参加費:2,000円(税抜)~ ※要事前申し込み
  • URL:https://www.viscuit.com/viscuitschool/
 

マイクラでプログラミング的思考をみがく!ゲームラーニング体験

大人気のマインクラフトを使ってプログラニング的思考を学べるワークショップ。マインクラフトの拡張機能「Realms Plus」を使い、参加者全員が同じ世界で同時に楽しみます。最後には、皆を家を回る観光ツアーを実施。

【イベント詳細】  

F@IT Kids Club オンライン プログラミング サマースクール

富士通ラーニングメディアが企画・運営する短期間のサマースクール。小学生には、スクラッチでブロックをつなげてプログラミングを行う「スクラッチコース」がおすすめです。

【イベント詳細】※スクラッチコース  

夏休みのサイエンス系オンラインイベント
マナティー研究所 本物の博士といっしょに研究しよう

水生ほ乳類のマナティーの研究を行う菊池夢美先生を講師にむかえ、イルカやマナティーの生態を学びます。プロの科学者から生物の研究について教えてもらうことで、自分自身で考える学びへのヒントをもらえます。

【イベント詳細】  

野辺山宇宙電波観測所「今年はおうちで特別公開」

天体観測の様子や最新の天文学研究の成果を知ってもらうため、毎年観測所の特別公開を行っている「国立天文台野辺山」。今年は現地開催を見合わせるかわりに、オンラインでの特別公開を企画。当日はリアルタイム配信に加え、自宅でワークショップができるコンテンツも。

【イベント詳細】  

ワクワクとまなびをつなげよう!科学ものづくり夏休み自由研究

「つくるまなぶ京都町屋科学館」が運営。「ふりこの運動・プログラミング」「力・ゴムの働き」など、科学を使ってものづくりの楽しさを味わえるワークショップがたくさん。ものづくりキットが自宅に届き、皆で学べます。

【イベント詳細】 長いようで短い夏休み。今年は特に、あっという間かもしれませんね。子どもと相談しながら今しかできない学びをじっくり選び、楽しくチャレンジしましょう!

【関連記事】



【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。