31歳からの恋愛相談室:今回の回答者は島田佳奈さん

「31歳からの恋愛相談室」今回の回答者は、島田佳奈さんです

「31歳からの恋愛相談室」今回の回答者は、島田佳奈さんです

オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みにお答えする、その名も「31歳からの恋愛相談室」。今回の回答者は「島田佳奈さん」が担当します。

※「31歳からの恋愛相談室」にご相談希望の方は、こちらのリンクからぜひご応募ください(相談は現時点では無料です)

■島田佳奈さんプロフィール
今回の回答者:島田佳奈さん

今回の回答者:島田佳奈さん

「本能のままに恋愛を楽しもう」がポリシー!奔放な恋愛経験を元に語る“女豹”ライター

モデル・OL・キャバ嬢・バイヤー・広告代理店・SE等多彩な経歴ののち、作家に転身。『人のオトコを奪る方法』『アラフォー独女の生きる道』他著作多数。奔放な恋愛経験と独自の恋愛観が好評。

All Aboutガイドページ
twitter:@shimadakana
 

お悩み:彼氏と喧嘩した後、上手に仲直りするにはどうしたらいいでしょうか?

お悩み:彼氏と喧嘩した後、上手に仲直りするにはどうしたらいいでしょうか?

お悩み:彼氏と喧嘩した後、上手に仲直りするにはどうしたらいいでしょうか?

■きみ(31歳、販売)のお悩み
今の彼と付き合って2年になります。普段はあまり喧嘩しないのですが、数カ月に1回、激しい言い争いをしてしまいます。彼は自分から謝れないタイプなので、いつも私が折れて謝って、なんとかなってきました。

でもこの先、「喧嘩をしたら、とにかく私が謝る」という流れがずっと続くのかと思うと、このまま一緒になってもいいのか、悩んでしまいます。

彼は自分の感情を素直に伝えるのが苦手なタイプなので、もしかすると私に本音が言えないのかもしれません。だからといってこのままでは、私もストレスがたまります。

できれば私が一方的に謝るのではなく、彼も反省してもらえるようにしたいです。喧嘩の後の、上手な仲直りの方法があれば教えてください。
 

アドバイス1:喧嘩は謝った者勝ち!

 
アドバイス1:喧嘩は謝った者勝ち!

アドバイス1:喧嘩は謝った者勝ち!

きみさんはもしかして、謝ったら負けと思っていませんか? 喧嘩は自分から謝ったほうが勝ち。だからきみさんの勝ちなのに、というのが私の率直な感想です。

なぜ謝ったほうが勝ちなのかというと、そのほうがスムーズに、自分主導でことを進められるから。それに謝らないで意地を張ったほうが苦しいもの。もし相手が100%悪かったとしても、です。

ただし、やってもいないこと、悪いと思っていないことを謝る必要はありません。謝る理由は、あくまで「嫌な空気にさせてごめんね」の一点のみ。まずはそれで、喧嘩の流れを1回断ち切るのです。

そのときは、謝る理由をしっかりと伝えることが大切。ただ謝るだけでは、全面的にきみさんが悪いような雰囲気になり、ストレスが溜まるいっぽうです。

喧嘩の嫌な流れを1回断ち切ることで、フラットな状態が戻ってきます。それから落ち着いて彼の言い分を尋ねてみることで、感情を言葉にするのが苦手な彼でも、本音を言いやすくなります。

本音がなかなか言えないタイプの彼には、冷静に話し合えるステージに持っていくよう、きみさんがうまく誘導してみて。
 

アドバイス2:同じような喧嘩をしないために工夫することが大切

そもそも、喧嘩になる流れを作らないことも大切かなと思います。

たとえば、彼がいつも遅刻ばかりでイライラするなら、最初から待ち合わせ時間を1時間早めに伝えておく。お互いが笑って過ごせるよう、創意工夫をしてみるのも一案です。

それから、喧嘩した原因はその都度に解決して、2度と同じ理由で喧嘩をしないように持っていくことも大切です。イヤな空気を消したいからと、きみさんが一方的に謝って終わりにしたら、同じことを繰り返すばかりです。

喧嘩はふたりの関係を見直す貴重なチャンス。しっかり向き合って、2人で改善策を考えましょう。
 

アドバイス3:自分を納得させるためのルールも準備してみて 

彼が悪いのに謝ってくれない場合は、どうしても腹が立ちますよね。でも、その怒りを自分でコントロールできるようになると、きみさん自身が楽になれると思います。

たとえば、「遅刻した罰として◯◯を買って」など、注意するのではなく代案を出してみるのです。そうすることで自分の溜飲を下げるのも、ストレスを溜めない方法の1つです。

それと、喧嘩はとにかく長引かないように、30分以内で収めるように心がけたいですね。

ちなみに、「アンガーマネジメント(怒りの感情と上手に付き合うための心理トレーニング)」によると、怒りのピークは長くて6秒と言われています。6秒をやりすごすことで、衝動的な行動をとりにくくなる、というわけです。そんなことも、頭の片隅に置いておくといいかもしれません。 

「先に謝る」ことや「怒りをコントロールする」ことと「我慢する」ことは違います。結果的に自分のストレスを減らすための対処法として身につけておくと楽ですよ。

私はもはや「謝ってからが喧嘩」だと思っています。どう着地させるか、が一番のポイントなので、そこに意識を集中させます。

それから、「怒り」という感情の裏には必ず「悲しみ」があります。自分の内側の本音に気づいていれば、伝える言葉も変わってくるはず。

いくら怒りを伝えても、きっと彼は拒否をします。でもその裏の悲しみを伝えると、わかってもらえる可能性は広がります。

小さな工夫を積み重ねて歩み寄ることで、2人の絆は深まっていくはず。応援しています!

■関連記事
「31歳からの恋愛相談室」特設ページ
Q.喧嘩になると、黙るか逃げる彼。話し合いがしたいです
Q.彼氏から「1人の時間がほしい」と言われましたが、理解できません
親との関係を諦めても、幸せになれる?

■私も無料で相談してみたい!
こちらのリンクからぜひご応募ください(相談は現時点では無料です)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。