夏にもマスクにも負けないベースメイクが欲しい

t

これ1つでベースメイクが完了するので時短にも!

崩れにくくて時短になると幅広い層に人気のBBクリーム。下地もファンデもこれ1つで完了するので、いろいろ塗りたくない暑い夏には最適です。ということで、夏でも、マスクをしていても落ちにくいBBクリームを探している人にオススメの5品をご紹介します。

 

BBクリーム、夏におすすめの塗り方

スキンケアの後、適量を指先に取り、おでこ・両ほほ・鼻・あごの5か所にのせ、内側から外側に向かって顔全体になじませます。

重要なポイントは、次の2点です。
  • 初めは少量からつける
  • ブラシやスポンジで馴染ませる

崩れに防止には、厚塗りは大敵。少量からつけて、気になるところに重ねづけする方が崩れにくくなります。個人的にはBBクリームは指でつける派ですが、メイクが崩れやすい今の時期は、スポンジやブラシを使ってつけるとメイクの持ちがキープできます。

続いてはオススメのBBクリーム5品です。

 

おすすめ1. 厚塗り感もなく敏感に傾いた肌にも安心

r

敏感になっている肌にもやさしくフィット

「dプログラム アレルバリア エッセンス BB(SPF40・PA+++)」(全2色 / 40mL・税抜3000円)

アレルバリアテクノロジー搭載で、花粉・ちり・ほこりなど気になる微粒子から肌をガード。また、赤み・くすみも自然にカバーし、厚塗り感のない軽い仕上がりを叶えてくれます。紫外線吸収剤不使用のノンケミカル処方なので、マスクの摩擦で敏感になっている肌にも安心して使えます。

 

おすすめ2. 紫外線、ブルーライト、近赤外線もカット

y

メイクしながらスキンケア効果も期待できる!

「ドクターシーラボ BBクリーム VC100(SPF40・PA++++)」(30g・税抜3600円)

「浸透ビタミンC(APPS)」×「BBクリーム」の最強コンビで毛穴レスを叶えるBBクリーム。しかも、気になる紫外線やブルーライト、近赤外線もカットしてくれます。 また、美容成分85%配合で、メイクしながらスキンケア効果でふっくら滑らか肌に。美容クリームのようなマルチタスクも魅力的です。

 

おすすめ3. オーガニック認証で肌&環境にも配慮のニューヒーロー

j

オーガニック認証、サスティナブルな“今どき”BBクリーム

「ゼットエマ ハイドレート BBクリーム」(40g・税抜2800円)

フランス発オーガニックコスメのBBクリーム。スキンケア、下地、ファンデーションが1つで叶うので、洗顔後はこれだけでベースメイクまで完了。まさに超時短アイテムです。肌を明るく見せる効果もあるので、マスクメイクにもぴったり。石鹸で簡単に落とせるストレスフリーな上に、エコパッケージで肌にも環境への配慮もバッチリです。

 

おすすめ4. マスクの擦れによる炎症にも効果的1品10役の優れもの

q

マスクの擦れによる肌ストレスにも効果的

「TSUDA SETSUKO UVカラーバーム(SPF50+・PA++++)」(全2色 / 8g・税抜5600円)

塗っているほうが肌にいいカラーバーム。外的刺激だけでなくストレスからも、そしてUVからも肌をガードしてくれます。1品10役(UVケア、バリアケア、エイジングケア、ブライトニングケア、保湿ケア、ニキビケア、小ジワケア、下地、肌色補整、色ムラ補整)でとにかく優秀。マスクの擦れによる炎症にも効果を発揮してくれます。

 

おすすめ5. コンビニでプチプラBBは初心者にも!

l

プチプラ&手軽なのに崩れにくくて万能!

「メディア BBクリームS(SPF35・PA++)」(全3色 / 35g・税抜1100円)

プチプラなのに、毛穴・くすみ・凹凸をしっかりカバーし、きめが整った明るい仕上がりのBBクリーム。顔色をパッと明るくし、素肌美メイクに仕上げてくれます。なめらかにのびて、しっかりフィット。コンビニで気軽に買えるので、BBクリーム初心者にも最適です。はじめは少量から塗って、気になるところに重ねづけするのがキレイに仕上げるコツ。


ちなみに、BBクリームを塗った後にパウダーで押さえると、さらに崩れ防止、マスクにもつきにくくなります。使い心地やカラーもそれぞれなので、色々試して自分の肌に合ったものを選んでみてください。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。