2020年のサマージャンボ宝くじの発売期間は、7月14日(火)から8月14日(金)までの32日間です。当たるも当たらないも運次第。どうせ買うなら、縁起を担いでみるのもひとつの方法かもしれません。運気の良い日や場所を合わせれば、当せん確率が上がるかもしれませんよ。
 

買うならいつがベスト?

数秘&カラーで運気を見ていくと、2020年のテーマは周りの人と情報を共有しながら、慎重に検討していくとよい年です。「宝くじを買うのにそんなことを考える?」と思うかもしれませんが、難しいことではありません。

「サマージャンボ宝くじは、いつから発売だっけ?」と聞かれたら、教えてあげるだけでもOK。抜けがけや意地悪をすると、運気は一気に落ちてしまいます。また、2020年はコツコツと経験を積むことが大切な年です。いくらまで使ってもよいのかを考えながら、予算の範囲で楽しむことが大切です。

今回の発売期間で金運に結びつく日は、7月15日(水)、24日(金)、8月5日(水)、14日(金)の4日間です。その他、最も金運に縁のある「寅(トラ)の日」といわれている吉日にあたるのが7月22日(水)、8月3日(月)の2日間です。

運気や吉日を総合して考えていくと、8月3日(月)、5日(水)など、8月に入ってからの方が金運のある日になりそうです。

7月と8月では、「その月」が持っている運気も違っています。2020年の7月は直感に従うとツキがアップする月ですので、自分のひらめきを大切にしてください。宝くじ初心者ならぜひ、直感頼りに、7月中に購入するとよいかもしれませんね。

8月は、仲間と一緒に楽しむことでツキがアップします。親しい友達や家族と一緒に買いに行くとよいですね。ひとりで買いに行くときには、気分が盛り上がるような音楽を聴きながら、順番待ちをするとよいかもしれません。

ここまでで複数の日を掲げていますが、この中から最も良い日を選んでもよいですし、場合によっては複数回に分けて購入するというのもアリですね。宝くじも分散投資してもよいかも!?
 

金運の良い場所は? 宝くじを買うならここ!

運気の良い日に続いて、運気の良い場所についても押さえておきましょう。7月の運気の良い購入場所は、家族経営のようなお店やアットホームな雰囲気のお店がおすすめです。都市部のお店よりも、郊外で落ち着いた場所がよいですね。ガチャガチャしているところは、避けた方がよさそうです。

購入時間は、日中で太陽がしっかりと昇っている時間帯がよいでしょう。購入するときにはオレンジ色のモノを身に着ける、アクセサリーにオレンジをモチーフにしたモノを身に着ける、などして行ってみてください。2020年の7月は、インディゴがラッキーカラーになります。ジーンズで出かけるとよいかもしれませんね。

8月の運気の良い購入場所として人気店がおすすめですが、できるだけ混雑しそうな時間を避けて購入しましょう。購入時間は、午前中の早めの時間がおすすめです。購入するときには、黄色いモノを身に着けるとよいでしょう。

また、2020年の8月は、ひまわりがツキを呼び込んでくれますので、ひまわりモチーフのモノをファッションなどに取り入れるのもおすすめです。
2020サマージャンボ宝くじ

宝くじの願掛けで神社に参拝する場合も、吉日を選んで参拝し、良い運気を取り込んでいきましょう

毎回お話ししていますが、購入するときには前回までに当せんしたお金を購入資金にあてると、運気はさらにアップ! さらなるツキを呼び込むことも忘れてはなりません。

とはいえ、狙い方は参考程度に!? くれぐれも買い過ぎに注意しながら、サマージャンボを楽しんでくださいね。みなさんに幸運が訪れますように!


【関連記事・動画をチェック!】
 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。